福利厚生制度

オンオフのバランスを取りながら、働く社員をサポートするのも企業の役割です。社員を支える各種制度をご紹介します。

社員のライフサイクルを手厚く支援

全社員が個性を発揮し、安心して働ける会社となることを目指し、さまざまな福利厚生制度を設けています。家賃補助制度や、年次有給休暇、フレックス制度をはじめとする日常生活のサポートに加え、将来の備えとしての資産形成を補助する、財形貯蓄、持ち株会制度も整っているのが大きな特徴です。

また、女性社員が結婚や出産・育児などのライフイベントを経ても働き続けられるよう、産前産後休暇制度、育児休職や、育児のための短時間勤務などの各種制度を設けています。制度を活用しながらキャリアを継続する女性社員が増えており、仕事と家庭を両立した働き方を実現しています。

仕事と家庭の両立のために、さまざまな生活シーンをサポートする各種制度

日常の生活をサポート 将来への備えをサポート
年次有給休暇 次世代認定マーク(愛称:くるみん)
子育てサポート企業として厚生労働大臣が認定

くるみん 子育てサポート企業

フレックスタイム/裁量勤務
出産休暇/育児休職、短時間勤務
介護休職、短時間勤務 退職金、企業年金
家賃補助制度 財形貯蓄、持ち株会
健康診断/ストレスチェックなど、体と心の健康保持増進に関する諸施策

福利厚生制度利用者の声

現在の具体的な仕事内容を教えて下さい。

担当製品の生産計画を立てることが主な仕事です。製品によって異なりますが、私は月初めに6カ月分の生産計画を立て、さらに毎週細かい調整を行っています。その他には、製品の納期対応や売り上げのデータ収集などを行っています。課内会議や勉強会の会議室を予約し管理することも大切な仕事です。

どのような福利厚生制度を利用しましたか?

赴任手当※、不動産契約時諸費用補助※、引越し費用※(入社時の引越しに掛かる費用の補助)、家賃補助
※支給条件あり。

制度を利用した感想はどうですか?良かったことは何ですか?

東京は地方に比べて家賃だけでなくその他諸費用が非常に高いので、不動産契約時諸費用補助は初期費用を抑えるのに大変助かりました。東京で生活するためにためていた貯金は初期費用でほとんど消えましたが、赴任手当があったおかげで家電や家具などを購入する資金に充てることができました。

自分のキャリアについて、どのように考えますか?また今後、活用してみたい福利厚生制度はありますか?

現在の部署で基礎をしっかり学びたいと考えています。今はまだ自分の仕事を覚えることに精いっぱいですが、少しずつでも周りの方々の役に立つ仕事ができればと思います。他部署の仕事内容や雰囲気など分からないことばかりなので、クラブなどオフの活動を含めて他部署との交流も大事にしていきたいと考えています。

募集要項
採用データ・応募フロー
留学生採用情報
よくあるご質問
説明会・セミナー情報
人と仕事を知る
職種紹介
社員インタビュー
インド駐在社員
アメリカ駐在社員
女性社員の活躍 留学生
女性社員の活躍 子育て支援
ルネサスを知る
会社紹介
社長メッセージ
人材育成への取り組み
福利厚生
事業所紹介・地図
お問合せ
03-6773-4001
saiyou@renesas.com
トップへ戻る