経営企画
変革を支える

2016年 入社
国際教養学部 卒

マレーシア出身。日本の大学に留学し、経済学と環境学を専攻。イギリスのビジネススクールでマネジメントの修士号を取得。戦略コンサルティングファームや商社などと面接している間に、ロンドンで開催されていたキャリアフォーラムでルネサスの経営企画を統括する現在の上司と出会い、企画から実行フェーズまでトータルに携ることができる経営企画の仕事内容や、エントリー後の手厚いフォロー体制などに魅力を感じ、入社を決める。

私の仕事とミッション

私が所属している経営企画・財務統括部 コーポレートアライアンス部は、組織の戦略的変革の実行をミッションとし、他社との事業提携や企業買収などの検討・推進および統合プロセス(Post-Merger Integration)の実行プロジェクトを担当しています。具体的には、上司や先輩社員が計画を立案する際に必要なマーケット・競合調査、各種データ分析といった業務に加え、経営陣の意思決定を経てプロジェクト実行フェーズに入った際の社内関係者へのコミュニケーション、内部用のプレゼン資料作成など、部門横断的にプロジェクトを管理するための実務に携っています。私たちが推進するプロジェクトは、会社の経営、組織のあり方に大きな影響を与えるものです。プロジェクトを円滑に進めるためにも、経営陣はもちろん、経理財務、法務、人事、情報システム、製造・技術系の方々など、相手の立場を理解した上で適切なコミュニケーションを取るように心がけています。

この仕事の醍醐味

今年2月に米国インターシル コーポレーションの買収を完了し、完全子会社化しました。私自身も入社当初からインターシル統合プロジェクトに深く関与し、上司や先輩のアドバイスを受けながら国内外のさまざまな方々とコミュニケーションを取る機会に恵まれています。半導体業界に関する知見、データの分析手法、ビジネス環境における日本語を使ったコミュニケーションの取り方など、この1年間で習得できた知識・スキルは非常に貴重なものばかりです。仕事を進めることによって周りの関係者の方々から評価をいただいたことに加え、自らの成長を実感できたことには、大きなやりがいを感じています。実は入社以前、日系のメーカーに対してドメスティックな印象を持っていました。しかし日々の業務では、さまざまな国籍の方々と英語を使用するケースも多く、想像以上にグローバルな環境が整っています。この多様性ある環境の中で、グローバル企業として前進する経営を支え、様々な側面から会社に貢献していきたいと考えています。

これからの成長

入社から約1年が経ちましたが、経営企画の仕事では好奇心と柔軟性が大切であることを学びました。計画立案・実行フェーズでは、「より効果的な解決方法はないか」、「他のやり方はないか」など、好奇心を持って問題に取り組む姿勢が求められます。また、私たちの部門では常に複数のプロジェクトが同時並行で動いており、状況に合わせて業務の優先順位を入れ替えながら対応していく柔軟性が必要です。今後も好奇心と柔軟性を意識しつつ、半導体業界の専門知識を吸収していくことで仕事の質を向上させ、周囲の方々の信頼を得ながらプロジェクトマネジメントに欠かせないリーダーシップやコミュニケーションスキルを身に付けていくつもりです。

募集要項
採用データ・応募フロー
留学生採用情報
よくあるご質問
説明会・セミナー情報
人と仕事を知る
職種紹介
社員インタビュー
インド駐在社員
アメリカ駐在社員
女性社員の活躍 留学生
女性社員の活躍 子育て支援
ルネサスを知る
会社紹介
社長メッセージ
人材育成への取り組み
福利厚生
事業所紹介・地図
お問合せ
03-6773-4001
saiyou@renesas.com
トップへ戻る