人事総務
グローバルで勝ち抜く人事制度を確立する

2015年 入社
アジア太平洋マネジメント学部
アジア太平洋マネジメント学科 卒

日本の企業経営や文化を学びたいと思い、母国・バングラディシュから日本の大学へと進学。そのまま日本に滞在し、コンビニエンスストアを展開する大手企業に就職。営業とグローバル人事を経験する。その後、人事コンサルタントへと転身。しかし、企業の中で、もっとグローバル人事としてステップアップしていきたいと考え、世界で事業を展開するルネサスに入社を決める。

私の仕事とミッション

私は、グローバル人事として主に人事企画を担当しています。ルネサスは、日本国内だけではなく、アメリカ・ヨーロッパ・アジアなど、世界各国で事業を展開しており、海外にグループ企業を約20社抱えています。それらのグループ企業に向けて、昇給・昇格や賞与を決定するための評価ポリシーを策定し、それを浸透させることが私のミッションです。さらに、ルネサスは近年、海外企業のM&Aも積極的に実施しているため、それに伴う人事制度の更新といった業務も、私が担う重要な仕事になっています。また、日本から海外へ異動する社員の支援や、海外から日本へ来られる方の契約締結などの業務も担当しています。このように、仕事の幅は非常に広範囲です。そのため、マルチタスクをスピーディーに処理していく能力が求められています。

この仕事の醍醐味

海外のグループ企業約20社に対して、新しい人事制度や評価ポリシーを浸透させることは容易なことではありません。各国によって商習慣は違いますし、文化や考え方も大きく異なります。しかし、ルネサスがグローバル市場の中で成長していくためには、人事制度や評価ポリシーを浸透していかなければなりません。そのために、月に数回は各国の人事担当者とスカイプ会議を実施したり、本社に足を運んでもらって直接話をして、お互いの考え方や文化について理解を深めながらコミュニケーションを密に取っています。このようにして、徐々にではありますが、手ごたえを感じてきました。周囲からは「あなたが頑張った結果だね」と声をかけてもらうこともあり、それがやりがいになっています。人事制度の策定は、ルネサスの経営戦略に結び付くものです。そのために、経営陣や海外のグループ企業のトップと協議する機会も少なくありません。経営の一翼を担っているという気概が持てることも、大きな醍醐味になっています。

これからの成長

私は現在、MBA(経営学修士)取得に向けて業務と並行して勉強をしています。それは、グローバル人事として実践で得た経験とMBAで学んだビジネス知識を組み合わせて、さらに自分自身を高めていけると思っているからです。ビジネス感覚や知識を磨くことで、キャリアは自ずと拓けていきます。近い将来マネジメント職に就き、リーダーシップを発揮してチームマネジメントに挑戦していきたいと考えています。さらに、戦略に基づいて人事制度も変革していきダイバーシティ―にも着手し、ルネサスを「グローバルスタンダードな職場だ」と言われるように発展させていきたいと思います。

募集要項
採用データ・応募フロー
留学生採用情報
よくあるご質問
説明会・セミナー情報
人と仕事を知る
職種紹介
社員インタビュー
インド駐在社員
アメリカ駐在社員
女性社員の活躍 留学生
女性社員の活躍 子育て支援
ルネサスを知る
会社紹介
社長メッセージ
人材育成への取り組み
福利厚生
事業所紹介・地図
お問合せ
03-6773-4001
saiyou@renesas.com
トップへ戻る