アナログ設計・基盤技術開発/パワーデバイス
省エネに貢献するインバータ用パワー半導体の開発

ルネサス システムデザイン株式会社
第三開発事業部 パワーデバイス設計第二部
2006年入社 農学部 応用生命科学科 卒

仕事の内容について

私の部署ではパワーデバイスの開発・設計を行っており、現在はIH調理器やエアコン等のインバーター用のIGBT(Insulated Gate Bipolar Transistor)の製品設計を担当しています。
シミュレーションによる構造や特性の最適仕様の検討、レイアウト設計等のデバイス設計及びウエハ試作からパッケージ組立までのプロセスの検討、特性評価および改善、信頼性確認等、開発から量産までの一連の業務に携わっています。
パワーデバイスは電力の変換や制御を行う半導体であり、市場や顧客のニーズとしてはエネルギーの損失が小さいこと、破壊耐量が大きく信頼性が高いことが求められます。なかでもIGBTは高電圧のアプリケーションで大電流を制御し、かつ高速動作できる低損失なデバイスであり、これからのエコ社会には欠かせない半導体です。

仕事の醍醐味と苦労について

IGBTの開発で、低損失かつ高破壊耐量を実現するためには、トレードオフのあるパラメーターが多く、各パラメーターの最適化が必要です。なかなか特性がでずに頭を悩ませることもありますが、問題が発生した時に原因を追究して、解決方法を考えることが最も勉強になります。そして苦労した分、目標とする特性を満足できた時の達成感は非常に大きいです。
パワーデバイスは私達の身の回りにある様々な電化製品に組み込まれています。表には見えませんが、自分の開発した製品が商品やセットを動かしていると考えるとやりがいを感じます。

今後の目標や夢、応募者の皆さまへメッセージ

パワーデバイスの分野は、次世代素材のSiCやGaNを用いた開発も活発化しており日々進化を遂げています。省エネや地球環境への取り組みと共に、パワーデバイスの市場は今後も拡大し続けると思われます。最新の技術動向を常にチェックし10年後を見据えた製品開発を行っていきたいと思います。
当社では専門知識を身に着けるための様々なカリキュラムが用意されており、若手エンジニアが沢山活躍しています。私達の生活を支えるパワーデバイスに興味のある方、ぜひ当社で一緒に働いてみませんか?

PRIVATE

2014年末にハワイに旅行した際の写真です。ダイヤモンドヘッドと海をバックに撮影しています。

趣味・特技

旅行

映画・音楽・読書

アクション、ミステリー

スポーツ・習い事歴

バレーボール、ピアノ、珠算

募集要項
採用データ・応募フロー
留学生採用情報
よくあるご質問
説明会・セミナー情報
人と仕事を知る
職種紹介
社員インタビュー
インド駐在社員
アメリカ駐在社員
女性社員の活躍 留学生
女性社員の活躍 子育て支援
ルネサスを知る
会社紹介
社長メッセージ
人材育成への取り組み
福利厚生
事業所紹介・地図
お問合せ
03-6773-4001
saiyou@renesas.com
トップへ戻る