組込みソフトウェアエンジニア
「RL78」で、ものづくりを加速させる

2012年 入社
工学部 電気電子工学科 卒

大学では電気・電子工学を学ぶ。就職活動ではIT業界にも興味を持ったが「手で触れられるものを作りたい」という思いから、ものづくり業界を志望。その中で、学生時代に学んだことを活かしたいと考え、半導体業界に注目。説明会や面接を通して、産休育休制度など福利厚生が充実しており、長期的にキャリアを築けると感じられたルネサスに入社を決意。

私の仕事とミッション

私が担当しているのは、「RL78」のソフトウェア・ハードウェアの開発と、開発支援ツールに関わる応用技術業務です。「RL78」というのは、業界最高レベルの低消費電力を実現したルネサス製のマイコンのこと。身近なところで言うと、家電製品にも「RL78」を採用していただいています。お客さまが抱えている悩みや課題に対して、「RL78」を用いることでどのように解決できるのかを考え、ご提案することが私のミッションです。たとえば、「液晶の表示を綺麗にしたい」といったご要望に対し、最適なソリューションなどを企画したり、サンプルプログラムを作成したりして、お客さまの製品開発をサポートしていきます。このように、お客さまのご要望のヒアリングからソリューションの企画・提案まで、多岐にわたる業務に携わっています。

この仕事の醍醐味

お客さまが開発に行き詰っているケースにおいて、どのようにサポートできるのかを社内で検討し、場合によっては実機検証などを行いながら、お客さまに解決策を提案していきます。その結果、「RL78」の性能を評価していただき、お客様の開発上の問題が解決したり、商談が成立したときには、仕事の醍醐味を感じます。また、私自身が手がけたサンプルプログラムは「RL78」のWebページに掲載されており、実際にお客さまがダウンロードされていることも、成果が実感できて嬉しく思います。私たちが開発を支援してお客さまが製品を発売した後、量販店に足を運んで実際に製品を見ることも、密かな喜びです。

これからの成長

お客様との折衝からソフト・ハードの開発など、私が担当する業務は非常に幅が広く、社内外を問わず多くの関係者と連携しながら仕事を進めていきます。さまざまな立場の関係者が関わるため、向かうべきゴールに対してきちんと道筋を立てないと、プロジェクトは迷走してしまいます。この仕事では、そのような事態にならないようにプロジェクトを主体的に動かし、問題を解決する能力が必要です。その点において、私自身も随分成長できたのではないかと思います。自分が得てきた経験やノウハウを次の世代に受け継ぐためにも、将来的には後輩の指導にも携わってみたいです。また、自分のスキルを今以上に高めることでお客さまの開発を支援し、生活が豊かになるようなものづくりに貢献していきたいと思います。

募集要項
採用データ・応募フロー
留学生採用情報
よくあるご質問
説明会・セミナー情報
人と仕事を知る
職種紹介
社員インタビュー
インド駐在社員
アメリカ駐在社員
女性社員の活躍 留学生
女性社員の活躍 子育て支援
ルネサスを知る
会社紹介
社長メッセージ
人材育成への取り組み
福利厚生
事業所紹介・地図
お問合せ
03-6773-4001
saiyou@renesas.com
トップへ戻る