エンジニア職インターンシップ

ルネサスでエンジニアを体験してみませんか?

ルネサスグループでは、この冬、大学生・大学院生の方を対象にインターンシップの参加者を募集します。

想像やイメージではなく、リアルの"エンジニア"を体験することは、今の自分に足りないもの、今後の方向性を再確認するきっかけになります。また、グローバルで活躍するエンジニアから受ける刺激は、技術者としてきっと今後のキャリアの財産になります。

インターンシップの期間中は、ルネサスの先輩エンジニアがみなさんをしっかりサポートいたしますので、チャレンジしたい方は、この機会にぜひご応募ください。皆さんとお会いできるのを楽しみにしています。

募集要項

応募資格
下記の1~4の条件を満たしている方
  1. 国内外問わず、4年制大学の学部・修士・博士課程に在籍されている方
  2. 各実習テーマごとに設定してある「必須となるスキル・経験」を保有されている方
  3. インターンシップ実施前に、就業規則の遵守や機密保持等に関する「誓約書」を提出頂ける方
  4. 申し込みされる学生の方で、損害賠償に関する保険や傷害保険等に加入頂ける方
実習期間
5日間 : 2018年2月5日(月)~ 2018年2月09日(金)
実習場所
武蔵事業所 那珂事業所 高崎事業所 豊洲本社 滋賀事業所
※ 実習テーマにより実習場所が異なります。
待遇
  1. 赴任・帰任費用等:インターンシップ実施にあたっての赴任・帰任費用
    ※ 通勤費、旅費は全額負担致します。
    ※ 赴任・帰任旅費については、国内分のみ支給対象となります。
  2. 宿泊施設:毎日の通勤が難しい場合に限り、宿泊施設をご準備致します。
  3. 報酬:報酬は支給致しません。
  4. 但し、昼食相当分として、出勤日1日につき1,000円を支給致します。
  1. 食事提供ありの寮入寮者の場合 出勤日の朝・夕の食事代は、会社負担とする。​
  2. 出勤日以外の食事代(朝・昼・夕)は、個人負担とする。​

  3. 食事提供なし(自炊)の寮入寮者の場合 出勤日の朝・夕の食事代は、​以下を上限に、実費を支給する。​
  4. [朝食]出勤1日につき、500円

    [夕食]出勤1日につき、1,000円

  5. ホテル等、社外施設宿泊者の場合 出勤日の朝・夕の食事代は、以下を上限に実費を支給する。
  6. [朝食]出勤1日につき、ホテルの食事を提供​

    [夕食]出勤1日につき、1,000円

    出勤日以外の食事代(朝・昼・夕)は、個人負担とする。

  7. 自宅からの通勤者の場合、食事代の支給は行わない。
応募方法
希望する実習テーマを選択頂き、エントリーフォームよりご応募ください。
※ ご提出頂いた書類・写真などは、ご返却できませんのでご承知置き願います。応募に関する秘密は厳守致します。
応募締切
2017年12月18日(月) 23:59 締切​
選考方法
ご応募頂いた実習テーマごとに選考を実施致します。
  • 選考内容:
  • 書類選考(エントリーシート)
  • 場合によって、Skypeや電話による面談を行います。

参加者の感想

大学では学べない半導体の技術革新を支える技術を多く学べた!

指導員の方に非常に丁寧で分かりやすく親切に指導していただけた!

今行っている研究が実際の現場でどう役立つのかを知る機会になった!

会社は硬いイメージがあったが、明るく楽しく自由な職場環境に感動した!

実習テーマ一覧

アプリケーションエンジニア(11テーマ)

[A01] スマホ向け手ぶれ補正マイコンの論理回路設計と機能評価実習

実習内容
スマホユーザーのカメラ性能向上要求は年々高まっており新商品購入時の重要なファクターとなっており、レンズを動かして手ブレを補正する機能(光学式手ぶれ補正)もメーカ各社が凌ぎを削って開発しています。 本実習ではカメラレンズを駆動するPWM回路の設計を通じて、論理設計、論理検証といった フラッシュマイコン設計のフローの一部を理解して頂いた上で設計した論理回路をFPGAに組み込んでファームウェアを使用した実機評価まで体験して頂きます。
実習事業所
高崎事業所
実習上必要となる知識
unix、PC操作の基礎知識
ハードウェア記述言語(Verilog-HDL)の知識
募集人数
1名
実習期間
1週間(実働5日)
学生へのメッセージ
大学で学んでいるハードウェア記述言語によって設計された論理回路がスマホの中に搭載されているICになるまでを疑似体験してみてください。群馬の大自然に囲まれた設計拠点から世界を相手にスマホ市場でWorld Wide No1の搭載実績を持つICを送り出しているエンジニア達が、実践的な設計ノウハウや苦労話を交えて丁寧に指導致します。
エントリー
応募を締め切りました

[A02] FPGAを用いたネットワークカメラの開発体験

実習内容
カメラから取り込んだ画像データをイーサーネットのパケットフォーマットにして送信するネットワークカメラシステムの設計を体験してもらいます。 提供する仕様に従って、デジタル回路の一部の設計を行ってもらい、実際にFPGAボードを使ってカメラから入力した画像がモニターに出力できることを確認してもらいます。
実習事業所
武蔵事業所
実習上必要となる知識
unix、PC操作の基礎知識
ハードウェア記述言語(Verilog-HDL)の知識
募集人数
1名
実習期間
1週間(実働5日)
学生へのメッセージ
創って(設計)、造って(FPGA)、魅せる(評価)。興味のある方、一歩踏み出して体験してみませんか?皆さんの応募を待っています。
エントリー
応募を締め切りました

[A03] RZ/G Linuxプラットフォームを使用したグラフィックスアプリケーション開発

実習内容
近年、産業機器でもネットワーク機能や、ユーザビリティ向上のためのマルチメディア機能の搭載が進んでおり、リアルタイムOS環境からLinux環境へ移行を検討するお客様が増加しています。ルネサスでは、この様なお客様向けに、Kernelやドライバソフトからアプリケーションフレームワークまでをパッケージ化し、クラウド開発環境も含めてプラットフォーム化を行い、Linuxを容易に導入できる環境を提供しています。 今回、このLinuxプラットフォームを用いて、高精細のグラフィックスや高解像度の動画を表示するHMI機器向けのMPUであるRZ/G上で、HMI機器向けグラフィックスアプリケーションの開発を行って頂きます。
(1) オリエンテーション
(2) Linuxプラットフォームを用いたアプリケーションの開発
(3) レポート作成
実習事業所
武蔵事業所
実習上必要となる知識
C言語のプログラミング知識(必須)
Linux、PC操作の基礎知識(あればなお良し)
HTMLによるプログラミング(あればなお良し)
募集人数
1名
実習期間
1週間(実働5日)
学生へのメッセージ
半導体企業でもソフトウェア開発を積極的に行っており、またルネサスではオープンソースに対しても積極的に貢献しています。ソフトウェア開発に興味のある方、組み込みLinuxの開発に興味のある方の応募をお待ちしております!
エントリー
応募を締め切りました

[A04] 家電のソリューションリファレンスキットを用いたモータ・表示制御ソリューション開発実習

実習内容
ルネサスが提供するソリューションスターターキット(静電容量タッチキー、インバータモータ制御)を活用した動作デモ開発、評価、検証の実習を通して、ルネサスマイコンとソフトウェア開発ツール群の理解と動作体験をします。
(1) オリエンテーション
(2) ルネサスマイコン、開発環境の理解
(3) ルネサスソリューションスターターキットの理解
(4) 開発体験(3Dジェスチャー、および性能向上を目的としたノイズ評価)
(5) 開発・評価・検証結果報告
実習事業所
武蔵事業所
実習上必要となる知識
[must]
マイコンの基礎知識
電子回路の実験経験

[want]
プログラム作成経験
家電などの電子機器の内部構成基礎知識
募集人数
1名
実習期間
1週間(実働5日)
学生へのメッセージ
静電容量タッチセンサを応用した3次元ジェスチャやモータ制御マイコンを使ったソリューション開発を体験できます。すぐに動かせるサンプルソフトウェアやノイズ評価業務体験もできますのでまずはどんなものなのか知りたいなど興味がある方歓迎します。
エントリー
応募を締め切りました

[A05] マイコンを用いたモーター制御開発体験

実習内容
ルネサスモータ制御評価キットを使ってブラシレスモータの駆動を体験。 パラメータを変えながら動作確認し、マイコンやモータ制御をより深く理解して頂きます。
実習事業所
武蔵事業所
実習上必要となる知識
マイコン/CPU/プログラミング(C/C++)等の基礎知識
電子機器の基礎知識
募集人数
1名
実習期間
1週間(実働5日)
学生へのメッセージ
モーター制御は様々な分野・製品で使われており、マイコンによる最新制御技術を体験できます。
エントリー
応募を締め切りました

[A06] FPGAを用いてソフトウェアとハードウェアの違いを体験

実習内容
システム評価ボード上のLEDを点灯させる手段を、FPGAを用いてソフトウェアとハードウェアの両方からアプローチし違いを体験してみよう。
実習事業所
武蔵事業所
実習上必要となる知識
unix、PC操作の基礎知識
Office(Excel/Powerpoint/Word)での文書作成
C言語プログラミングの基礎知識
電気・電子回路の基礎知識
ハードウェア記述言語(Verilog-HDL)の知識
上記のスキルがなくても興味があれば良いです。
募集人数
1名
実習期間
1週間(実働5日)
学生へのメッセージ
保有スキルに合わせて内容を調整しますので、ご心配なく!
エントリー
応募を締め切りました

[A07] RZ/A1のMbedプラットフォームを使ったIoTアプリケーション開発体験

実習内容
高精度グラフィックを扱うHMI機器や、センサーカメラ機器向けのMPUであるルネサスのRZ/A1と、そのソフトウェア開発環境のひとつである"Mbedプラットフォーム"を使用し、カメラセンシングや、グラフィック表示、クラウド接続を実装したIoTアプリケーションの開発(高速プロトタイピング)を行う。
実習事業所
武蔵事業所
実習上必要となる知識
C言語のプログラミング知識(C++も理解しているとよい)
募集人数
1名
実習期間
1週間(実働5日)
学生へのメッセージ
ルネサスのMPUと、SW開発プラットフォームを実際に触れ、体験してみてください。
エントリー
応募を締め切りました

[A08] ボディ制御車載MCU RH850をヘッドライト制御ユニットのシステム開発実習

実習内容
車のヘッドライトは対象物を認識して自動的にライティング範囲を変えたり、対向車を検知して向きを変えたり、という制御が一般的になってきています。体験いただく実習では、ヘッドライトを照射するためのヘッドライト制御ユニットを想定したデモソフト開発を体験頂き、それによりヘッドライト制御ユニットのシステムに今求められている機能の理解や、将来的なあるべき姿として今後普及が見込まれる自動運転への適用を考えたときにMCUに必要、最適な機能とは何かを考え、提案を行います。
車載MCU製品の仕様概要理解
自動車に組み込まれる車載MCUシステムを構築し車載MCUの使われ方を理解
車載MCUシステムを構築することにより、エンドユーザ(ドライバー)にとってのMCUの価値とは何かということの考察、理解
実習事業所
武蔵事業所
実習上必要となる知識
半導体の基礎知識
電気回路、電子回路の基礎
C言語などのプログラム言語の基礎知識
募集人数
1名
実習期間
1週間(実働5日)
学生へのメッセージ
ルネサスの車載MCU技術に触れてもらいながら、実際に私たちが自動車として手に入れたときにその車載MCUがどのように使用され、機能するかを実際に触れて体験していただけます。またそういった開発活動を通じて様々な人と協力し目的を達成するという体験ができる機会を作りたいと思っています。応募をお待ちしています。
エントリー
応募を締め切りました

[A09] XEV向けモータ制御用マイコンを用いたソリューション評価実習

実習内容
評価キット+SWドライバを使用して、XEV向けモータ制御用車載マイコンの評価業務を中心に体験実習いただきます。
XEV向けマイコンの仕様概要理解
マイコン開発ツールの理解
評価キット+SWドライバによるモータ駆動評価体験等
実習事業所
中部事業所
実習上必要となる知識
マイコンについての基礎的な知識
C言語プログラミング技術
3相ブラシレスDCモータの基礎知識(WANT)
募集人数
1名
実習期間
1週間(実働5日)
学生へのメッセージ
ルネサスマイコンで簡易なモータを実際に制御することにより、HEVやEVの動力となるモータ制御技術を体験できます。
エントリー
応募を締め切りました

[A10] 車載先端SoC向けCPUにおける機能安全機構の機能検証

実習内容
車載SOCに必須の技術となっている機能安全機構(Functional Safety Mechanism)について、最新の技術動向を踏まえて、どのように実現しているのかという点を経験いただきます。同時に、論理設計・検証技術の最前線を体験していただきたいと思います。
実習事業所
武蔵事業所
実習上必要となる知識
CPUの知識
VerilogHDL・論理シミュレーションの知識
C言語・アセンブラの知識
機能安全に関する基礎知識
募集人数
1名
実習期間
1週間(実働5日)
学生へのメッセージ
車載SOCで必要となってきている技術に機能安全(Functional Safety)があります。現在、CPU に採用している機能安全機構の機能検証を通じて、 機能安全機構の理解を深めて頂きたい。
エントリー
応募を締め切りました

[A11] 車載情報端末向けSoCを用いたLinuxアプリケーション開発・評価

実習内容
ルネサスの自動車コクピット向けSoCは多くのクルマメーカ様に採用いただき、国内外のクルマに数多く搭載されています。ルネサスでは、SoCだけでなく、お客様の製品のベースとなるソフトウェアを開発、システムソリューションとしてご提供しています。その中核となっているのが、Linuxに代表されるオープンソースソフトウェアです。 今回のインターンシップでは、Armコアを搭載した最新のルネサス製SoC上で、Linux OSを用いた、自動車コクピットシステム向けのアプリケーション開発を実習していただきます。この開発を通じて、最先端の車載向けシステムソリューションの一端を体験いただくことができます。
(1) オリエンテーション
(2) R-Car向け Linux 環境の準備
(3) Linux アプリケーションの開発と評価
(4) レポート作成
実習事業所
武蔵事業所
実習上必要となる知識
[must]
C言語のプログラミング経験
Linux、PC操作の基礎知識
[want]
組込みソフトウェアプログラミング知識がある事
募集人数
1名
実習期間
1週間(実働5日)
学生へのメッセージ
ルネサスでは半導体の製造会社と思われていますが、実はトータルソリューションプロバイダとして、ソフトウェアの開発、提供も行っています。この実習を通じて、最先端の自動車コクピットシステム開発がどういうものか、その一端をぜひ体験してみてください。
エントリー
応募を締め切りました

ソフトウェアエンジニア(8テーマ)

[S01] Bluetoothセンサプラットフォームでスマホとつながるマイコン組み込みプログラム開発

実習内容
Bluetooth low energy技術(BLE)を利用してスマホと接続・通信するルネサスBluetoothセンサプラットフォーム向け組み込みプログラムの開発を経験いただきます。 本実習を通じて、BLEの基礎知識を習得、BLE応用製品の仕様検討からコーディング、動作確認の一連の流れを経験してください。
実習事業所
武蔵事業所
実習上必要となる知識
C言語でのマイコン組込みプログラミング経験(必須、趣味のレベルでOK)
英文の読解力(英語を毛嫌いしていなければOK)
何らかの通信技術の知識(あればなお良し)
募集人数
1名
実習期間
1週間(実働5日)
学生へのメッセージ
BLEはスマホにも標準的に搭載されている小電力無線通信技術です。 センサデバイスのIoT化に欠かせない技術でもあり、今後も様々な場面で利用されていくことが期待されています。 この機会にぜひ最新技術に触れてみたいという意欲的な方のご応募をお待ちしています。
エントリー
応募を締め切りました

[S02] 車載情報端末用SoCによるグラフィックスドライバ開発・評価

実習内容
ルネサスは自動車コクピットシステム向けに最先端のSoC(System on Chip)を製品化、すでに数多くのクルマに搭載されていますが、今後は自動運転、コネクテッドカーを見据えて、さらなる進化を遂げていこうとしています。 今回のインターンシップでは最新の車載用SoCを使って、次世代コックピットを担う技術内容について理解を深めて頂きます。具体的には、次世代コックピットの中心となる地図/メータクラスターを制御するグラフィックス技術を中心に仮想化システム(統合コックピット)を構築し、その上で次世代コックピットを意識したシステム評価を行うことで、様々なスキルを習得します。
(1) オリエンテーション
(2) グラフィックス、仮想化システムの構築およびベンチマーク、アプリケーションの開発
(3) 各種ベンチマークアプリケーションの実行および測定
(4) レポート作成
実習事業所
武蔵事業所
実習上必要となる知識
[must]
C言語のプログラミング経験
Linux、PC操作の基礎知識
[want]
組込みソフトウェアプログラミング知識がある事
グラフィックスに関する知識がある事。(OpenGL、 ゲームプログラミング)
電気/電子回路の基礎知識がある事
募集人数
1名
実習期間
1週間(実働5日)
学生へのメッセージ
最新の車載用SoCを使って、次世代コックピットを担う技術内容について理解を深めて頂きます。具体的には、次世代コックピットの中心となる地図/メータクラスターを制御するグラフィックス技術を中心に仮想化システム(統合コックピット)を構築し、 その上で次世代コックピットを意識したシステム評価を行うことで、様々なスキルを習得します。
エントリー
応募を締め切りました

[S03] HEV/EV用のモータ制御ソフトウェアの開発/評価

実習内容
今後急速な普及が見込まれているハイブリッド車/電気自動車用のモータ制御の実習をします。当社で開発したインバータで100kW級のモータを実際に回しながら、問題の解決や新しいソフトウェアの開発を行います。 制御工学、デジタル信号処理、電子回路(デジタル/アナログ)、パワエレ、マイクロプロセッサ、組込ソフト、力学・電磁気学の総合力が必要ですが、これらの学問のつながりを理解しながら、今後の自動車のキー技術を体験できます。チャレンジをお待ちしています。
実習事業所
武蔵事業所
実習上必要となる知識
制御工学、デジタル信号処理、電子回路(デジタル/アナログ)、パワーエレクトロニクス、マイクロプロセッサ、組込ソフト(C言語)、力学、電磁気学
募集人数
1名
実習期間
1週間(実働5日)
学生へのメッセージ
大学で習う様々な基礎教科を理解できている必要がありますが、我こそはと言うチャレンジ精神旺盛な方の応募をお待ちしています。
エントリー
応募を締め切りました

[S04] 組み込みソフトウェア開発 BLDCモータ制御

実習内容
パワーツールなどのBLDCモータ制御に最適なMCUとAFE&高機能プリドライバを一体化したモータコントロールICを用いたBLDCモータ制御ソフトウェアの開発
マイコンの仕様理解
設計体験
評価体験
実習事業所
武蔵事業所
実習上必要となる知識
[must]
C言語プログラム開発の経験がある方
[want]
モータ制御に興味のある方
募集人数
1名
実習期間
1週間(実働5日)
学生へのメッセージ
当社の特徴のあるアナログ回路+CPUを一体化した製品の開発現場を実際に体験できます。ソフトウェアエンジニアリング、マイコンの基礎理解、ソフトウェア設計、コーディング、評価を体験することで、ソフトウェア開発の楽しさを知って頂き、また、職場の雰囲気を感じて頂き、当社に興味を持って頂ければと思います。
エントリー
応募を締め切りました

[S05] 高速エミュレータを用いた、ソフトウェア/システム性能検証手法

実習内容
デザインの大規模化・複雑化に伴い、実際の製品を開発する前段階での 定量的な性能検証の取り組みが重要になってきています。 今回は、マイコンのデザインを題材に、高速エミュレータ装置を用いた システム性能検証手法などについて、体験していただきます。
実習事業所
武蔵事業所
実習上必要となる知識
Linux、PC操作の基礎知識
ハードウェア記述言語(Verilog-HDL)の知識
募集人数
1名
実習期間
1週間(実働5日)
学生へのメッセージ
あまり経験することのない高速エミュレータ装置を使った貴重な体験ができると思います。論理回路の設計や検証に少しでも興味があれば、ぜひチャレンジしてください。
エントリー
応募を締め切りました

[S06] 顧客のアプリケーション開発を簡単に行えるソリューションツールの開発 ~通信アプリケーション~

実習内容
マイコンを制御するためのソフトウェアを短期間に開発できるように統合開発環境様々なソリューションツールを提供しています。新しいアイデアを盛り込んだソリューションツールの開発。
シリアル通信で多く使われるUART向けのソリューションツールに新しいアイデアを追加
外部仕様の作成
eclipseプラグインのプログラム作成
実習事業所
武蔵事業所
実習上必要となる知識
スクリプト言語の知識(もしくはJava言語等)
何らかの通信技術の知識(あれば良し程度)
募集人数
1名
実習期間
1週間(実働5日)
学生へのメッセージ
顧客のニーズを的確にとらえて新しいソリューションを開発するというプロセスはどんな仕事にも役立つ経験になると思います。前向きに取り組んでいただける方を募集しています。
エントリー
応募を締め切りました

[S07] 統合開発環境(e2 studio)用Eclipseプラグインの開発(作って覚えるJavaプログラミング)

実習内容
ルネサスが提供するRX、RL78、RZマイコン用の統合開発環境「e2 studio」で使用する、 Eclipseプラグインの開発を行います。
(1) オリエンテーション
(2) 開発ツール(統合開発環境)の説明
(3) 統合開発環境「e2 studio」の理解
(4) Eclipseプラグイン開発フローの理解
実習事業所
武蔵事業所
実習上必要となる知識
C言語のプログラミング経験
Eclipse開発環境に興味ある方
募集人数
1名
実習期間
1週間(実働5日)
学生へのメッセージ
ルネサス マイコンと、SW開発開発環境を実際に触れ、体験してみてください。 短い期間ですが、前向きに取り組んでいただける方を募集しています。
エントリー
応募を締め切りました

[S08] LLVMを利用したコンパイラ開発の体験実習

実習内容
オープンソースのコンパイラ基盤であるLLVMを利用したコンパイラの開発を体験する実習です。LLVMは世界中で広く使われており、ルネサスのコンパイラ製品でも利用されています。 実習では、実際にLLVMの一部に手を入れる改造とその評価を行うことで、コンパイラ開発を体験していただきます。
(1) オリエンテーション
(2) 開発環境、作業内容の説明
(3) 開発作業(プログラミング、動作確認)
(4) 結果報告
実習事業所
武蔵事業所
実習上必要となる知識
コンパイラまたはLLVMに興味のある方
C++言語プログラミング
募集人数
1名
実習期間
1週間(実働5日)
学生へのメッセージ
コンパイラに興味があるけれど中身はよく知らないという方から、LLVMの改造経験がある方まで、実習される方に合わせて柔軟に対応します。
エントリー
応募を締め切りました

デバイスエンジニア:アナログ(5テーマ)

[DA01] 車載用モーター制御ASICの評価実習

実習内容
2020年以降の本格的な完全自動運転の商用化を見据えた電装システムの開発に向け、各社しのぎを削って開発が進められており、現在当Grで開発している車載用モーター制御ASICも、その一翼を担う重要な開発アイテムと位置付けられている。本実習では、当Grで開発している車載用モーター制御ASICの実デバイス評価を介し、本デバイスの動作原理と車載向けASICに求められる基本特性を理解して頂いた上で、高効率を目指し構築しているテスト環境を使った実機評価の実習・習得を目的とする。
実習事業所
武蔵事業所
実習上必要となる知識
アナログ回路等の基礎知識
デバイスの実機評価経験
高い学習意欲
募集人数
1名
実習期間
1週間(実働5日)
学生へのメッセージ
巷で賑わっている「自動運転」の一翼を担う車載モータ制御の動作原理をデバイス評価にて学習し、実感してください。
エントリー
応募を締め切りました

[DA02] 光半導体デバイス(レーザダイオード)の開発及び評価実習

実習内容
光通信には欠かすことの出来ないレーザダイオードおよびフォトダイオードと呼ばれる製品の開発
光通信の基礎および製品概要の理解
製品特性評価実習(電気光学的特性、高周波特性など)、レポートの作成
実習事業所
高崎事業所
実習上必要となる知識
半導体の基礎知識
レーザダイオードに関する基本知識
募集人数
1名
実習期間
1週間(実働5日)
学生へのメッセージ
急速に需要が拡大しているデータセンタ内での光通信に欠かすことの出来ない高速応答レーザダイオードの製品開発を行っています。 短い期間ですが、光通信での高速応答波形の評価などを通じて、高速光デバイス開発を身近に感じて頂けると思います。
エントリー
応募を締め切りました

[DA03] 光半導体デバイス(フォトカプラ)の開発及び評価実習

実習内容
光を利用した半導体デバイスで、電子機器には欠かすことの出来ないフォトカプラと呼ばれる製品の開発
製品概要の理解、製品開発工程の実習、評価しレポートの作成
実習事業所
高崎事業所
実習上必要となる知識
半導体の基礎知識
半導体レーザに関する基本知識
募集人数
1名
実習期間
1週間(実働5日)
学生へのメッセージ
光半導体デバイスの設計・開発業務を行っております。短い期間ですがその一部を体験して頂く予定です。
エントリー
応募を締め切りました

[DA04] 光半導体デバイス(レーザダイオード)の開発及び評価実習

実習内容
高速光通信のキーデバイスである半導体レーザおよびフォトダイオードのチップ開発に関する実習
高速デバイスの基本設計および量産プロセス(結晶成長、 電極形成、 チップ形成等)の理解
チップ特性の評価・解析・レポート作成の実習を通じ、開発の一過程を経験
実習事業所
滋賀事業所
実習上必要となる知識
半導体の基礎知識
半導体レーザに関する基本知識
募集人数
1名
実習期間
1週間(実働5日)
学生へのメッセージ
情報通信の大容量化・高速化を支える光通信システム、その根幹を担うのが半導体レーザです。大学で関連した研究をしている方、高速光デバイスに興味がある方、短い期間ではありますが、次世代の最先端デバイスがどの様に開発されているのか経験してみませんか。
エントリー
応募を締め切りました

[DA05] 車載向け電源監視IC開発

実習内容
電気自動車(EV)やハイブリッド車(HEV)に搭載される大容量二次電池向けの電池監視IC開発を体験して頂きます。このICは、大容量二次電池を構成する数十~100個以上の各電池セルの電圧を監視するとともに、容量の均一化を図るセルバランスなどの機能を実現するICです。今回の実習では、特に各電池セルを高精度に関しする為に搭載する高精度基準電圧源(BGR)の設計を行って頂きます。
実習事業所
武蔵事業所
実習上必要となる知識
[must]
Spice Simulation経験者
電子回路基礎知識
[want]
半導体デバイス基礎知識
高精度OPAmp(Choper Amp 、Autzero Amp等)の有識者
募集人数
1名
実習期間
1週間(実働5日)
学生へのメッセージ
アナログ回路設計業務の実際を経験してみたい方におすすめです。特に、高精度基準電源(BGR)を実現する為にトリミングを行いますが、トリミング後影響を受ける周囲温度・PKG応力に対する考慮(回路・レイアウト工夫)が学べます。奮って応募願います。
エントリー
応募を締め切りました

デバイスエンジニア:デジタル(12テーマ)

[DD01] ディジタル論理回路の検証網羅性評価技術

実習内容
ディジタル論理回路の検証網羅性測定と向上の評価作業をとおして、検証網羅性測定ツールの原理/動作や運用方法を理解していただき、実行フローやガイドへフィードバックまでを行っていただきます。
実習事業所
武蔵事業所
実習上必要となる知識
Linux、PC操作の基礎知識
ハードウェア記述言語(Verilog-HDL)の知識
ディジタル論理回路の検証効率化手法に興味のある方
募集人数
1名
実習期間
1週間(実働5日)
学生へのメッセージ
論理回路の設計や検証に少しでも興味があれば、ぜひチャレンジしてください。
エントリー
応募を締め切りました

[DD02] デジタル半導体バックエンド設計

実習内容
実回路(マイコン)に対して、
STAツールでタイミングレポートを取得し、タイミング違反の原因を特定する。
タイミング違反パスに対してタイミング改善コマンドの作成
実習事業所
武蔵事業所
実習上必要となる知識
論理回路の基礎知識(論理回路図、基本ゲートの真理値表、論理式を理解している)
クロック同期設計の基礎知識
募集人数
1名
実習期間
1週間(実働5日)
学生へのメッセージ
手動によるタイミング改善作業を通じて、タイミング改善手法の原理を知りたい方。意欲のある方、お待ちしております。
エントリー
応募を締め切りました

[DD03] マイコンのサブシステム開発

実習内容
RHやRX、Synergyなどのマイコンの中にあるサブシステム(マイコンを 集中管理しているブロック)を設計開発している部門です。その開発工程 の一部を体験してもらいます。 主にunixを用い、低消費電力機能等の論理検証プログラムを作成し、 作成したプログラムに従ってマイコンがどのように動くのかを論理シミュレ ータ上で確認していただきます。
実習事業所
武蔵事業所
実習上必要となる知識
unix、PC操作の基礎知識
ハードウェア記述言語(Verilog-HDL)の知識 があれば望ましい。
募集人数
1名
実習期間
1週間(実働5日)
学生へのメッセージ
専攻分野は問いません。
エントリー
応募を締め切りました

[DD04] テスト容易化設計の高度化

実習内容
近年、自動車の自動運転等で半導体が多く使われています。これらの半導体では、高品質を保証するテストや、動作中のテストなど多くのテスト技術が使われます。 これらの技術向上に関する開発の一部を実習を通して、企業の技術開発を経験していただきます。
実習事業所
武蔵事業所
実習上必要となる知識
unix、PC操作の基礎知識
Office(Excel/Powerpoint/Word)での文書作成
募集人数
2名
実習期間
1週間(実働5日)
学生へのメッセージ
短い期間ですが、前向きに取り組んでいただける方を募集しています。
エントリー
応募を締め切りました

[DD05] ディジタル論理回路の設計検証技術

実習内容
RL78マイコンで使用する、ベクトル演算アシスト回路の設計、論理合成、検証を通して、 LSI設計のフローの一部を理解していただきます。
実習事業所
武蔵事業所
実習上必要となる知識
Linux、PC操作の基礎知識
ハードウェア記述言語(Verilog-HDL)の知識
募集人数
1名
実習期間
1週間(実働5日)
学生へのメッセージ
マイコン設計に興味のある方、お待ちしています。
エントリー
応募を締め切りました

[DD06] デジタルロジックの故障検出率とテストコストのトレードオフ設計

実習内容
車載SoCの高性能、高機能化でLSIは超大規模化が進んでいます。また、求められる品質レベルも高まっています。如何に不良品を市場に流出させないかが品質面では重要で、製品の出荷前のテストが品質を保証する最後の砦となります。デジタルロジックのテストにはSCANを適用するのが有効ですが、高い故障検出率が求められる一方で、適切なコストでテストすることも重要になります。SCANのインプリメンテーションの実習を通じて、故障検出率向上の手段やテストコストとの両立等について、設計者が考慮すべきことを学びます。
実習事業所
武蔵事業所
実習上必要となる知識
ハードウェア記述言語(Verilog-HDL)の知識
シミュレーション知識(デジタル)
募集人数
2名
実習期間
1週間(実働5日)
学生へのメッセージ
製品の品質の作りこみの現場を体験することで、業務に興味を持っていただければと思います。
エントリー
応募を締め切りました

[DD07] デジタル半導体バックエンド設計(IP実装設計)

実習内容
自動レイアウトツールを用いた実演習を通して車載制御向けマイコンのレイアウト設計(アナログIP実装およびフロアプラン)の基礎知識を習得できます。
車載マイコンのフロアプランの特徴
アナログ特性を考慮したフロアプランニング
フィジカル検証、アナログ実装検証
上記工程にてデジタル半導体設計技術の基礎と先端フラッシュプロセステクノロジによる車載制御向けマイコンのレイアウト設計を実習し、習得いただけます。
実習事業所
武蔵事業所
実習上必要となる知識
半導体の基礎知識
電子回路/論理回路の基礎知識
unixの基本操作
マイコンの基礎知識
募集人数
2名
実習期間
1週間(実働5日)
学生へのメッセージ
当社の優位化技術である先端フラッシュプロセスの車載制御向けマイコン製品バックエンド設計を、アナログ特性を考慮した視点から体験いただけます。また、EDA技術を活用した設計の一端を経験することができます。
エントリー
応募を締め切りました

[DD08] エンジン・モータ制御用車載マイコンの開発実習

実習内容
エンジン制御、モータ制御用マイコン(RH850/E系、C系)開発フローの体験
マイコンの仕様理解
機能設計・検証体験
デバイス評価体験
実習事業所
武蔵事業所
実習上必要となる知識
マイコンについての基礎的な知識
プログラミング言語でのコーディング経験があればなお良い
募集人数
1名
実習期間
1週間(実働5日)
学生へのメッセージ
ルネサスが世界に誇る車載向けマイコンを題材に、実際のエンジニアと共に開発フローの一部を体験して、我々ルネサス製品の良さを実感しみてください。お待ちしております!
エントリー
応募を締め切りました

[DD09] テスタを使ったLSI選別

実習内容
半導体製品のテスト(選別)を実際に体験してもらい、半導体製品開発フローにおけるテスティングの重要性と難しさを知ってもらいます。
実習事業所
武蔵事業所
実習上必要となる知識
半導体製品に関する大まかな知識
募集人数
1名
実習期間
1週間(実働5日)
学生へのメッセージ
大規模なテスタ装置を見て触ってもらいます。
エントリー
応募を締め切りました

[DD10] クロックのタイミング設計

実習内容
同期回路にはクロックが必須であり、このタイミング設計を適正にすることで、高速動作、低消費減力 などを実現します。 このために、下記を実施することでクロック設計の重要性の理解を深めます。
クロック構造を解析
上記結果に基づいた物理設計
実習事業所
武蔵事業所
実習上必要となる知識
論理回路の基礎知識を有していること
順序回路の基礎知識を有していること
募集人数
1名
実習期間
1週間(実働5日)
学生へのメッセージ
クロック設計は半導体の性能を左右する根幹です。この理解を深めることが高性能製品設計には不可欠です。 是非、この機会に体験することでこの重要性 と 困難性 を理解し、これらを両立する喜びを感じてください。
エントリー
応募を締め切りました

[DD11] 車載SoC向け高速シリアルインタフェース信号品質の規格認証試験

実習内容
ルネサスは自動車コクピット向けに自動運転、運転補助、インフォテイメント処理などを行うSoCを開発しています.本テーマでは、実SoCを搭載した評価ボード上でコンプライアンステスト用のプログラムを動作させて、オシロスコープやBERTscopeを使った認証試験を体験していただきます。 具体的には、PCI express、 SATA、 USB(3) 0等、高速シリアルインタフェースの物理層について電気的仕様や規格認証で要求される特性を理解いただき、実際にこれらのインタフェースを搭載した車載SoCの電気的特性認証試験を行うことで、規格認証の仕組みや、高周波の差動信号伝送技術に対する理解を深めていただきます。
実習事業所
武蔵事業所
実習上必要となる知識
アナログ回路の基礎知識
募集人数
1名
実習期間
1週間(実働5日)
学生へのメッセージ
実際に最先端プロセスで製作されたデバイスに触れていただき、高周波の差動信号伝送技術に対する理解を深めていただくことができます。実LSIの動作を実感することで、貴重な体験ができると思います。
エントリー
応募を締め切りました

[DD12] 28nmプロセスフラッシュ内蔵RH850マイコンの設計・検証

実習内容
RH850マイコンの開発
マイコンの仕様理解
設計・検証(Simulation)体験
簡易実行プログラム作成体験
評価装置見学
実習事業所
武蔵事業所
実習上必要となる知識
ハードウェア記述言語(Verilog-HDL)の知識
シミュレーション知識(デジタル)
プログラミング言語でのコーディング経験があればなお良い
募集人数
2名
実習期間
1週間(実働5日)
学生へのメッセージ
当社が扱うマイコン製品の開発現場で、マイコンの基礎の理解、簡単な回路設計(仕様検討、シミュレーション等)、評価を体験することで、当社の業務内容や技術力を知って頂くとともに、職場の雰囲気を感じて頂き、当社に興味を持って頂ければと思います。
エントリー
応募を締め切りました

研究開発エンジニア(5テーマ)

[R01] 先端マイコン向けフラッシュメモリシステムIPの開発実習

実習内容
自動運転やIoT機器に使用される次世代マイコン用フラッシュメモリシステムIPの開発を体験していただきます。ルネサスのコア技術であるフラッシュメモリを使用して、セキュリティ機能やセルフテスト機能などを実現する先端システムの開発実習を通し、メモリデバイスのソリューションに関する基礎知識を習得できる内容です。
実習事業所
武蔵事業所
実習上必要となる知識
LinuxやPC操作の基礎知識
Verilog-HDLの基礎知識 があればbetter、なくても興味があればOK
募集人数
1名
実習期間
1週間(実働5日)
学生へのメッセージ
設計開発を身近に体験できるいい機会です。少しでも興味があれば気軽に応募してください。
エントリー
応募を締め切りました

[R02] 最先端車載マイコン内蔵フラッシュメモリのレイアウト設計実習

実習内容
最先端車載マイコン内蔵フラッシュメモリ回路のレイアウト設計を体験して頂きます。『レイアウト設計』というと難しく聞こえますが、簡単に言うとお絵かきです。EDAツールを用いて半導体素子や信号をどのように配置・配置するかで、回路の特性・性能が異なったり、またコンパクトにするためには美的センスも必要となります。自分がレイアウトしたフラッシュメモリが、世界最先端車載向けフラッシュメモリとして世の中に出ていくかもしれません。
実習事業所
武蔵事業所
実習上必要となる知識
電子回路の基礎知識 があればbetter、なくても興味があればOK
募集人数
1名
実習期間
1週間(実働5日)
学生へのメッセージ
設計開発を身近に体験できるいい機会です。少しでも興味があれば気軽に応募してください。
エントリー
応募を締め切りました

[R03] IoT、ウェアラブル向け超低消費フラッシュメモリの開発実習

実習内容
スマート社会の代名詞であるIoT・ウェアラブル機器が、身近なものになってきました。本実習では、IoT・ウェアラブル用途に最重要な超低消費電流をコンセプトとした内蔵フラッシュメモリの電源設計を体験してもらいます。短期間の実習のため、フラッシュメモリの設計工程の一部の実習となりますが、皆さんの頭の中にメモリされた体験を実社会の中でシェアしてください。皆さんが関わった製品が、皆さんの手元に届くかもしれません。
実習事業所
武蔵事業所
実習上必要となる知識
UNIXに関する基礎的な知識
電気回路、電子回路の基礎 があればbetter、なくても興味があればOK
募集人数
1名
実習期間
1週間(実働5日)
学生へのメッセージ
設計開発を身近に体験できるいい機会です。少しでも興味があれば気軽に応募してください。
エントリー
応募を締め切りました

[R04] 最先端車載用マイコンに搭載されたフラッシュメモリの評価体験

実習内容
最先端車載用マイコンに搭載されたフラッシュメモリの評価を体験してみませんか?自分自身の手で、評価プログラムを作成し、テスターを操作することによって、フラッシュメモリの基本動作が理解できます。また、揮発性メモリ(DRAM/SRAM)、不揮発性メモリ(FMONOS/NAND/NOR等)および新メモリ(Emergingメモリ)などのメモリ全般の基礎知識や動向についても身に着けることができます。
実習事業所
武蔵事業所
実習上必要となる知識
C言語のプログラミング知識
半導体物理についての知識 があればbetter、なくても興味があればOK
募集人数
1名
実習期間
1週間(実働5日)
学生へのメッセージ
設計開発、評価を身近に体験できるいい機会です。少しでも興味があれば気軽に応募してください。
エントリー
応募を締め切りました

[R05] 高速SerDes(PCIexpress/USB等)回路設計

実習内容
高速SerDes(GHz帯)回路検討(アナログ/デジタル):回路の構成・性能検討
レポート作成・発表 :インターンで行ったこと、理解したこと、結果等をまとめて報告する。
実習事業所
武蔵事業所
実習上必要となる知識
Linux、PC操作の基礎知識
アナログ回路の基礎知識 、SPICE等回路シミュレーション実施経験またはハードウェア記述言語(Verilog-HDL)の知識があればbetter、なくても興味があればOK
募集人数
2名
実習期間
1週間(実働5日)
学生へのメッセージ
設計開発を身近に体験できるいい機会です。少しでも興味があれば気軽に応募して下さい。
エントリー
応募を締め切りました

プロセスエンジニア(6テーマ)

[P01] 先端MCU製造プロセス開発の実習

実習内容
先端MCUデバイスの製造に必要な要素プロセス技術と特性評価技術を経験し、プロセス設計手法を実習する。
要素プロセス実習(成膜、ドライエッチ、CMP等)
High-k膜等の薄膜特性評価
プロセス設計手法の実習
実習事業所
那珂事業所
実習上必要となる知識
物理・化学に関する基礎知識(半導体物性・デバイスに関する専門知識の有無は問わない)
募集人数
2名
実習期間
1週間(実働5日)
学生へのメッセージ
最先端MCUデバイスの製造には、多種多様な要素プロセスを複雑に組み合わせることが必要です。このプログラムでは、それらの要素プロセス技術を開発している現場を体験して頂きます。半導体デバイスに関する専門知識は必要としませんが、事前にLSI製造プロセスの概要を把握して臨んでいただければ、より深い理解が得られると思います。
エントリー
応募を締め切りました

[P02] TCADシミュレーションを用いた半導体デバイスの動作解析

実習内容
半導体デバイスの動作原理をTCADシミュレーションを用いて解析することを通じて、企業における半導体ウェハプロセスと半導体デバイスの研究開発を体験していただく。
実習事業所
那珂事業所
実習上必要となる知識
半導体物理とWindows、Linux、Unixの操作に関する基本的な知識があることが望ましい。
募集人数
1名
実習期間
1週間(実働5日)
学生へのメッセージ
TCADシミュレーションは物理法則に基づいて半導体デバイスの特性を予測する技術です。このインターンシップを通じて、現代社会を支える半導体デバイスがどのように開発されているかを体験してください。皆様にお会いできるのを楽しみにしています。
エントリー
応募を締め切りました

[P03] 90nmBiCDデバイスの評価・解析

実習内容
当社の最先端アナログプロセスである90nmBiCDプロセスは、自動車用途を中心に広く採用される予定であり、当社にとって重要なプロセスです。本実習では、この90nmBiCDプロセスのデバイス評価解析を通じてアナログプロセスの開発業務の一部を体験していただく。
実習事業所
那珂事業所
実習上必要となる知識
半導体デバイスの基礎知識。
半導体プロセスに関する知識や、評価・解析の経験があればなお良い。
募集人数
1名
実習期間
1週間(実働5日)
学生へのメッセージ
アナログ半導体デバイスの開発に携わる体験ができます。特に半導体デバイスやプロセス開発に興味のある方は是非応募して下さい。
エントリー
応募を締め切りました

[P04] 先端MCUデバイスの評価体験

実習内容
絶縁膜電荷捕獲型の不揮発性メモリ(電界効果トランジスタ)は、当社の優位な半導体デバイスの一つで、高信頼性が要求される自動車を中心に幅広く搭載されています。このデバイス特性を評価し、データの見方やまとめ方などを学習いただくことで、企業における半導体開発の一端を体験していただきます。
実習事業所
那珂事業所
実習上必要となる知識
半導体デバイスの基礎知識
募集人数
1名
実習期間
1週間(実働5日)
学生へのメッセージ
大学とは違った、企業における半導体デバイス開発を是非体験してみてください。
エントリー
応募を締め切りました

[P05] 新しいプラズマ診断技術開発業務の体験実習

実習内容
半導体を製造する工程では様々なプラズマ装置が使われているが、最先端の半導体ではプラズマの状態の僅かな揺らぎが製品品質を左右する。そのため、プラズマの状態をこれまでになく高精度・高感度に診断・監視出来る新しい技術の開発が急務である。
実際に半導体製造に使っているものと同じタイプの実験装置を用い、今まさに開発中の新しいプラズマ診断・監視技術の各種評価を一緒に行うことを通じ、新しい技術開発の現場や業務を実際に体験して頂く。
実習事業所
那珂事業所
実習上必要となる知識
電気・電子工学や半導体の基礎的知識に加えて、プラズマ、高周波、電気計測の基礎知識や、基本的なPCスキルを有することが望ましい(最低限必要な知識・ スキルについては、実習開始時に教育を実施する予定)。
募集人数
1名
実習期間
1週間(実働5日)
学生へのメッセージ
安全面に十分配慮しつつ、自ら積極的に評価方法や改良方法を考えて評価実務を行い、結果を考察し、課題が明らかになった場合は粘り強く解決しようとする、高い熱意と向上心を持って実習を行える学生を希望します。
半導体産業は装置産業であり、装置の状態を診断・監視する新しい技術の開発は最先端の半導体の開発・製造において非常に重要な役割を担っています。是非その最先端の開発現場の仕事や雰囲気を実際に体験してみてください。
エントリー
応募を締め切りました

[P06] パワーデバイスのデバイス・プロセス開発体験

実習内容
本実習では、半導体デバイス構造を理解したうえで、半導体測定プローバーを用いてパワーデバイスのデバイス評価を行うことにより、半導体プロセス開発業務の一部を体験していただきます。
実習事業所
那珂事業所
実習上必要となる知識
半導体物理。更に半導体プロセスに関する知識や、評価・解析の経験があればなお良い。
募集人数
1名
実習期間
1週間(実働5日)
学生へのメッセージ
今後ますます市場の伸びが期待できるパワーデバイスのデバイス・プロセス開発業務が体験できます。半導体デバイス構築やプロセス設計に興味のある方は奮って応募して下さい。
エントリー
応募を締め切りました

実装技術開発エンジニア(2テーマ)

[PT01] 切断、金属接合、界面接着要素技術による半導体先端デバイス組立工程の製品信頼性向上評価

実習内容
先端デバイスにおける高信頼性プロセス技術確立の中で、組立工程の各プロセス要素技術開発が重要となっている。 ウェハダイシング工程におけるSi切断技術、ボンディング工程における金属間接合技術、樹脂封止工程における界面接着技術を組合せ、車載向け半導体デバイスの高品質要求に対応する技術開発を推進。
実習では、ウェハダイシング、ワイヤボンディング、樹脂封止設備を理解し、プロセスパラメータを変更し、実験計画に基づいて、評価サンプルの作成と解析(SEM観察、外観検査など)を実施してもらい、各プロセスの最適条件の提案を実施していただく。
実習事業所
高崎事業所
実習上必要となる知識
スキル・知識: 金属工学、電気電子工学、有機高分子化学専攻に加えて、SEMなどの解析経験者が望ましい(最低限必要な知識・スキルについては、実習開始時に教育を実施する予定。)
実習姿勢:安全面にも十分配慮しつつ、積極的に評価方法を考えて評価実務を行い、結果を考察し、課題が明らかになった場合は、粘り強く解決しようとする、高い熱意と向上心を持って実習を行える学生を希望します。
募集人数
1名
実習期間
1週間(実働5日)
学生へのメッセージ
高い熱意と向上心を持って実習を行える学生を希望します。
エントリー
応募を締め切りました

[PT02] 精密設備診断技術による、ワイヤーボンデング装置の信頼性向上評価

実習内容
ビークル市場向け半導体サプライヤのトッププレーヤとして競合他社が追随できないQCDレベルの実現が急務ななか、当部はSmart Factoryの構築業務を通じ、IOTネットワークのコア技術である加工点物理量のセンシング技術開発に取り組んでいます。特にワイヤーボンダ工程は微細化と配線材料変化に伴って接合強度の確保が課題となっており、合金形成への影響因子に対する検出技術の確立を進めている。
実習では、ワイヤーボンデング装置を理解し、超音波USホーンのモニタリング技術を活用して、量産中に予測される装置状態変化とUSホーン挙動の相関を実験計画に基づいて確認し変化量に対する管理基準を設定、提案いただく。
実習事業所
高崎事業所
実習上必要となる知識
スキル・知識: 電気・電子工学の基礎的知識に加えて、高周波、電気計測の基礎知識を有することが望ましい(最低限必要な知識・スキルについては、実習開始時に教育を実施する予定。)
実習姿勢: 安全面にも十分配慮しつつ、積極的に評価方法を考えて評価実務を行い、結果を考察し、課題が明らかになった場合は、粘り強く解決しようとする、高い熱意と向上心を持って実習を行える学生を希望します。
募集人数
1名
実習期間
1週間(実働5日)
学生へのメッセージ
高い熱意と向上心を持って実習を行える学生を希望します。
エントリー
応募を締め切りました

情報システム(1テーマ)

[IS01] 半導体ソリューション開発ビジネスにおけるAI活用のIT要件定義プロセスの体験

実習内容
当社におけるワールドワイドでの製品開発の効率向上支援をターゲットにAIを活用するITインテグレーション基盤を企画します。
当社における製品開発プロセスの理解
製品開発部門の要件ヒアリングと整理、ソリューション案のディスカッション
纏めと報告 実習事業所武蔵事業所実習上必要となる知識
実習事業所
武蔵事業所
実習上必要となる知識
プログラム開発の経験がある方(必須)
データサイエンティストに興味のある方
AIに興味のある方
数理計画に興味のある方
募集人数
1名
実習期間
1週間(実働5日)
学生へのメッセージ
ダイナミックな環境下にある企業において、大学での研究テーマが如何に武器になるかを実感して頂きます。
エントリー
応募を締め切りました

知的財産権(1テーマ)

[IP01] 企業の知的財産権活動

実習内容
当社開発技術の中で重要技術分野の発明(例えば当社が重視している車載、IoT技術の発明)について、技術者と一緒に発明の要素を抽出することや、特許庁への特許出願の応答の検討を通して、有効な権利取得の方法を学習する。
事業戦略の中で如何に特許を活用するかの戦略や契約内容について事業部と検討する事項や特許ライセンス交渉の考え方を学習する。
実習事業所
豊洲本社 または 武蔵事業所
実習上必要となる知識
工学、理学等のいわゆる理系学部を専攻されており、知的財産権関係の仕事に興味を持っている方
募集人数
1名
実習期間
1週間(実働5日)
学生へのメッセージ
現代社会において、企業の成長戦略に知財は必須となっています。インターシップ制度を通じて知財の取得、活用の実際を知る良い機会です。
エントリー
応募を締め切りました
募集要項
採用データ・応募フロー
留学生採用情報
よくあるご質問
説明会・セミナー情報
人と仕事を知る
職種紹介
社員インタビュー
インド駐在社員
アメリカ駐在社員
女性社員の活躍 留学生
女性社員の活躍 子育て支援
ルネサスを知る
会社紹介
社長メッセージ
人材育成への取り組み
福利厚生
事業所紹介・地図
お問合せ
03-6773-4001
saiyou@renesas.com
トップへ戻る