社員インタビュー まだ世に出ていない自社の情報を
社会に伝える情報発信地で働く広報

Profile 職種 広報
入社 2018年
出身 TESOL with English

進学先の英国ロンドンでの就職活動中、日本人留学生向けの就職イベントでルネサス エレクトロニクスを知り、入社。最初の1年間は、IRチームでIR情報を取りまとめる業務に従事。2年目からは現在の部門で、製品や事業広報などの業務に就いている。プライベートでは空手を習っている。

ルネサス入社まで グローバルな環境と未知の世界に惹かれた

ルネサス入社までルネサス入社まで

私は進学先の英国ロンドンで就職活動を行ったため、職種や業界だけでなく「働く国」という意味でも選択の幅は広かったと思います。その中で心掛けたのは、その会社で働いている方の話をできるだけ直接聞くということです。

ルネサスを知ったのも、英国で参加した就職イベントです。大学では英語の教授法について学んでいたため、日本企業でありながら、グローバルな環境であるルネサスであれば、自分の語学スキルを生かせると考えました。

当時、半導体に関する知識は「半導体って何?」という程度しかありませんでした。しかし、その半導体が身の回りの多くの製品に使用されており、ひいては世界を動かしているということを知り、ここで働くことができれば、新しい発見があるのではと好奇心が膨らみました。女性の方が多く働き続けていると聞いたことも、入社を決めた理由のひとつです。

仕事のやりがい さまざまな自社の情報を、社会に向けて発信していく

入社1年目はIRチームで、投資家や証券会社向けのIR情報を取りまとめる業務に従事していました。右も左もわからない状態でしたが、仕事上必要な財務会計の知識は職場の勉強会で学ぶ機会もあり、MBAを持つ上司のサポートを受けて業務を進めることができました。決算の業務を通じて、会社を俯瞰で見ることができ、貴重な経験だったと思っています。

入社2年目からは、広報チームに異動しました。広報部門では、顧客向けに新製品をPRする業務をはじめ、ルネサスの各種事業を社外にPRする業務、決算時のIR広報業務、社内向け広報活動といった幅広い仕事があります。

私自身も、新製品のプレスリリースやプレス向けの取材セッティング、広報文書の翻訳など、さまざまな業務を担当しております。

IRチームも広報チームも、自社の情報を社会に向けて発信していくという共通点があり、どちらも責任の大きな仕事だと思っています。

IRチームでの業務も会社を俯瞰で見るために役立つ貴重な経験だったと思っています。IRチームでの業務も会社を俯瞰で見るために役立つ貴重な経験だったと思っています。

IRチームでの業務も
会社を俯瞰で見るために役立つ
貴重な経験だったと思っています。

仕事のやりがい ひとつのプレスリリースにも、開発者の情熱が託されている

仕事のやりがい

新製品のプレスリリースを書く業務では、開発に携わった事業部門のエンジニアから情報をヒアリングし、文章を起こします。「この製品によって、どのようなことを実現できるのか」「特徴や利用メリットはどこにあるのか」といった開発担当者の話を聞いていると、製品作りにかける情熱が感じられ、刺激を受けます。

原稿はエンジニアと何度もやりとりを重ね、完成を目指します。私は半導体の知識がまだ少なく、理解できない場合はメールで確認するのですが、即座に返信をくださり、また内容も的確で大変助かっています。

PRする製品のことを最も理解しているのは開発したエンジニアの方なので、文章への指摘もたくさん入ります。そのため、プレスリリース完成時には、私が実際に書いた文章が残っているのは1〜2行ということもあります。それでも、その部分は開発者のメッセージをプレスリリースに反映することができたという達成感があります。

こうして試行錯誤を重ねて仕上げたプレスリリースは、自社のWebサイトなどに掲載されて形に残るのも嬉しいです。チームに貢献できたことを実感できる、やりがいの大きな仕事です。

仕事のやりがい

今後の目標 ルネサスの意思を届ける、エキスパートを目指して

今後の目標

広報チームはCEO直下の部門であるため、会社の方針や意思決定を早い段階で受け取る部署でもあります。そのような場で働く緊張感はありますが、入社歴が浅い私でも皆さんフラットに接してくださり、とても貴重な経験をしていると思っています。

最近ですと、ルネサスは環境や社会問題に対する取り組み、またガバナンスを重視したESG活動に力を入れており、持続可能な企業活動を展開しております。そこで行われているさまざまな活動を多くのステークホルダーに届けるため、自社のWebサイトで記事を日々更新しています。

今後は、製品に関する専門知識はもちろん、自社に関するあらゆる知識を身につけ、ルネサスに詳しいエキスパートとして、よりよい情報発信ができるようになりたいです。

自分の経験から、就職活動時はどちらかというと情報が過多になりがちになると思っています。あまり色々な情報を聞きすぎると混乱してしまいます。就職活動を行う立場は皆さん同じですから、自分のペースを大事にすることをお勧めします。ぜひ、じっくりとご自身のチャレンジしたいことを探してみてください。

1日のスケジュール例

Daily schedule

  • 08:00フレックス出勤。メールチェックなど。
  • 09:00スライド作成、社内広報の準備など
  • 12:00ランチ
  • 13:00翻訳対応、製品のレクチャー会議参加
  • 18:00退勤
社員インタビュー

ほぼ在宅勤務であるため、時間のけじめをつけることを意識しています。そのため、最初に「今日すべきこと」をノートに書き込んでリスト化し、優先順位をつけて作業を進めます。予定通りにいかないことも多々ありますが、その日のうちにすべての項目を達成できたときは「今日はよく働いたな」という達成感があります。