エンジニア職インターンシップ

ルネサスでエンジニアを体験してみませんか?

ルネサスでは、この夏、大学生・大学院生の方を対象にインターンシップの参加者を募集します。

想像やイメージではなく、リアルの"エンジニア"を体験することは、今の自分に足りないもの、今後の方向性を再確認するきっかけになります。また、グローバルで活躍するエンジニアから受ける刺激は、技術者としてきっと今後のキャリアの財産になります。

インターンシップの期間中は、ルネサスの先輩エンジニアがみなさんをしっかりサポートいたしますので、チャレンジしたい方は、この機会にぜひご応募ください。皆さんとお会いできるのを楽しみにしています。

募集要項

応募資格
下記の1~4の条件を満たしている方
  1. 国内外問わず、4年制大学の学部・修士・博士課程に在籍されている方
  2. 各実習テーマごとに設定してある「必須となるスキル・経験」を保有されている方
  3. インターンシップ実施前に、就業規則の遵守や機密保持等に関する「誓約書」を提出頂ける方
  4. 申し込みされる学生の方で、損害賠償に関する保険や傷害保険等に加入頂ける方
実習期間
5日間:2019年9月2日(月)~ 2019年9月6日(金)
10日間:2019年9月2日(月)~ 2019年9月13日(金)
実習場所
武蔵事業所 那珂事業所
※ 実習テーマにより実習場所が異なります。
待遇
  1. 赴任・帰任費用等:インターンシップ実施にあたっての赴任・帰任費用
    ※ 通勤費、旅費は全額負担致します。
    ※ 赴任・帰任旅費については、国内分のみ支給対象となります。
  2. 宿泊施設:毎日の通勤が難しい場合に限り、宿泊施設をご準備致します。
  3. 報酬:報酬は支給致しません。
  4. 但し、昼食相当分として、出勤日1日につき1,000円を支給致します。
  1. 食事提供ありの寮入寮者の場合 出勤日の朝・夕の食事代は、会社負担とする。​
  2. 出勤日以外の食事代(朝・昼・夕)は、個人負担とする。​

  3. 食事提供なし(自炊)の寮入寮者の場合 出勤日の朝・夕の食事代は、​以下を上限に、実費を支給する。​
  4. [朝食]出勤1日につき、500円

    [夕食]出勤1日につき、1,000円

  5. ホテル等、社外施設宿泊者の場合 出勤日の朝・夕の食事代は、以下を上限に実費を支給する。
  6. [朝食]出勤1日につき、ホテルの食事を提供​

    [夕食]出勤1日につき、1,000円

    出勤日以外の食事代(朝・昼・夕)は、個人負担とする。

  7. 自宅からの通勤者の場合、食事代の支給は行わない。
応募方法
希望する実習テーマを選択頂き、エントリーフォームよりご応募ください。
※ ご提出頂いた書類・写真などは、ご返却できませんのでご承知置き願います。応募に関する秘密は厳守致します。
募集期間
1次募集期間:2019年6月1日(土)~ 6月27日(木)
2次募集期間:2019年7月3日(水)~ 7月21日(日)
※ 2次募集に関しては一部のコースのみ応募受付となる可能性があります。
選考方法
ご応募頂いた実習テーマごとに選考を実施致します。
  • 選考内容:
  • 書類選考(エントリーシート)
  • 場合によって、Skypeや電話による面談を行います。

参加者の感想

大学と企業の研究・開発の違いを体験できた!

大学では学べない半導体の技術革新を支える技術を多く学べた!

指導員の方に非常に丁寧で分かりやすく親切に指導していただけた!

今行っている研究が実際の現場でどう役立つのかを知る機会になった!

会社は硬いイメージがあったが、明るく楽しく自由な職場環境に感動した!

インターンシップ実習風景1インターンシップ実習風景2

インターンシップ実習風景3インターンシップ実習風景4

実施テーマ一覧

こだわり条件

職種
実習場所
活かせるスキル
関われる製品・技術
体験できる仕事
初心者歓迎

[A01] 家電製品のマイコン上で動作する組込AIの開発と評価

アプリケーション開発

実習内容
家電製品に搭載されるマイコンで動作するe-AI (embedded Artificial Intelligence)を開発し評価する業務です。
家電からのセンシングデータのクレンジング・前処理・学習・検証によりAIモデルを生成し、マイコンに組み込んで実機上でのテストを行います。
実習事業所
武蔵事業所
実習上必要となる知識

[must]

  1. WindowsとLinuxのPC操作の基礎知識
  2. C言語などのプログラミング経験

[want]

  1. Python言語によるプログラミング経験
  2. マイコンや組込機器のソフトウェアプログラミング知識
  3. 電気/電子回路の基礎知識
募集人数
1人
実習期間
5日間(9/2~9/6)
学生へのメッセージ
ルネサスでは、マイコンにAIを組み込むe-AI (embedded Artificial Intelligence) を他社に先駆けて取り組んでいます。
AIは、クラウドのようなサイバー空間だけでなく、家電製品などの現実世界でも動き始めています。
身近な機器で動作するe-AIを一緒に開発してみませんか?
エントリー
応募を締め切りました。

[A02] MATLAB/Simulinkを用いた半導体システムのモデリング

アプリケーション開発

実習内容
電気自動車などのシステムのエネルギー効率を最大限に向上させるために、昨今モデルベース開発 (MBD) が注目されています。マイコンをはじめとする半導体を活用した制御システムのモデリングを実習いただきます。
実習事業所
武蔵事業所
実習上必要となる知識

[must]

  1. 特になし。

[want]

  1. MATLAB/Simulinkの基礎知識(あればなお良し)
募集人数
1人
実習期間
10日間(9/2~9/13)
学生へのメッセージ
モデルベース開発 (MBD) は半導体に限らずこれから幅広い分野で活用されていきます。その一端をぜひ体験してみてください。
エントリー
応募を締め切りました。

[A03] 高速プロトタイピング環境(Arm Mbedプラットフォーム)を使ったIoTアプリケーション開発体験

アプリケーション開発

実習内容
高精度グラフィックを扱うHMI機器や、センサーカメラ機器向けのMPUであるルネサスの「RZ/A1」と、そのソフトウェア開発環境のひとつである「Arm Mbedプラットフォーム」を使用し、カメラセンシングや、グラフィック表示、クラウド接続を実装したIoTアプリケーションの開発(高速プロトタイピング)を行います。
実習事業所
武蔵事業所
実習上必要となる知識

[must]

  1. C言語プログラミングの基礎知識

[want]

  1. C++プログラミングの基礎知識
募集人数
1人
実習期間
5日間(9/2~9/6)
学生へのメッセージ
ルネサスのMPU(マイクロプロセッサ)と、ソフトウェア開発プラットフォームを実際に触れ、体験してみてください。
組み込みソフトウェア開発に興味のある方の応募をお待ちしています。
エントリー
応募を締め切りました。

[A04] RZ/A2M評価ボードキットを用いた物体認識アプリケーション開発実習

アプリケーション開発

実習内容
ルネサスMPU RZ/A2Mの評価ボードキットを用い、画像の色情報による物体認識のためのソフトウェア開発を体験していただきます。開発したソフトウェアを評価するため、物体の色情報分析や物体認識のための条件検討等も行っていただきます。
実習事業所
武蔵事業所
実習上必要となる知識

[must]

  1. C言語のプログラミング知識

[want]

  1. マイコンの基礎知識
募集人数
1人
実習期間
5日間(9/2~9/6)
学生へのメッセージ
ソフトウェア開発、評価を通してMPUによる目標機能実現を体感できます。
比較的容易な内容で構成していますので、気軽にエントリーして下さい。
エントリー
応募を締め切りました。

[A05] カメラ入力をHDMI出力するFPGAの設計&実装

アプリケーション開発

実習内容
カメラ入力をHDMI出力するFPGAを設計&実装してもらった後に、HDMI出力させるためにLCDC制御ソフトを開発頂きます。
ハード設計からソフト制御までの一連の業務を体験してもらう内容です。
実習事業所
武蔵事業所
実習上必要となる知識

[must]

  1. Verilog-HDL記述言語

[want]

  1. C言語
募集人数
1人
実習期間
5日間(9/2~9/6)
学生へのメッセージ
ハード設計からソフト制御までの一連の業務を体験してもらう内容です。
Verilog-HDL記述言語は、初歩を分かっている程度でよいので、興味/チャレンジ精神があれば歓迎します。
エントリー
応募を締め切りました。

[S01] 車載用SoC向けDeep Learning 画像処理ソフトウェアの設計実装、及び、評価体験

ソフトウェア開発

実習内容
Deep Learning (DL) は、今日では様々な分野で活用されており、不可欠な技術となりつつあります。ルネサスでは「R-Car」シリーズを始めとした車載用SoC (System on Chip) を開発しており、この「R-Car」上でDLを処理するためのソフトウェアを開発中です。
クラウドサーバーやデスクトップPC等の豊富な計算資源を持つ環境と異なり、車載システムはCPU性能やメモリ等の計算資源に制約のある組み込み環境です。このような環境でDL処理を実現するには、計算量/メモリ消費の小さいDLモデルの選定、大きい計算量の処理を専用のハードウェア・アクセラレータにオフロード、多様なDLフレームワークへの対応等、解決すべき課題が多く存在します。
本実習では、ルネサスの開発担当者と一緒に、実習者のスキル・探求心に応じて、ソフトウェア開発において解決すべき課題を抽出します。そして、課題を解決するためのソフトウェアを設計、実装、評価し、最後に研修成果をプレゼンテーションしていただきます。
本実習を通じて、大学の講義及び、研究活動から得られる知見が実際のソフトウェア開発業務に対して有効であることを体感いただき、今後に向けたモチベーションにつなげていただきたいと考えます。
実習事業所
武蔵事業所
実習上必要となる知識

[must]

  1. コンピュータ・サイエンス系学部卒/修了見込みであること
  2. プログラミング経験(規模の大小関係なく、読み書きしたことがあること)
  3. エラーメッセージやマニュアル等、技術文書の読解力(または、読解しようと向き合う姿勢)

[want]

  1. DLフレームワークの使用経験
  2. 低レイヤ・プログラミング(ベアメタル/デバイスドライバ/OS等)経験
募集人数
1人
実習期間
5日間(9/2~9/6)
学生へのメッセージ
実際の職場環境でソフトウェア開発を体験することで、楽しさ・やりがいを見出していただき、ルネサス及び、組み込みSWエンジニアへの関心を持ってもらえればと思います。
エントリー
応募を締め切りました。

[S02] 車載用SoC向けネットワークソフトウェア開発体験

ソフトウェア開発

実習内容
ADAS・自動運転技術などを背景に高度化する自動車の電子制御システムでは、複数のECU (Electronic Control Unit) の連携・協調に用いる車載ネットワークの高速化、複雑化への対処が課題となっています。この課題を解決するため、ルネサスでは「R-Car」シリーズを始めとした車載用SoC (System on Chip) や、車載向けマイコン「RH850」シリーズなどで車載イーサネット対応製品を開発しています。
本実習では、R-Carを搭載した3台の評価ボードを車載イーサネットで接続し、高品質なマルチメディア(映像、音声) ストリーミングを実現するソフトウェア開発の設計、実装、評価を経験していただきます。つながる仕組みを理解しつながる楽しさを体感いただける内容です。
実習事業所
武蔵事業所
実習上必要となる知識

[must]

  1. プログラミング経験(言語、規模の大小問わず)
  2. Unix系OS(Linux含む)の簡単な操作経験

[want]

  1. プログラミング経験(C言語)
  2. ネットワークプログラミング経験
  3. マルチメディアプログラミング経験(映像、音声処理)
募集人数
1人
実習期間
5日間(9/2~9/6)
学生へのメッセージ
全てがネットワークでつながる時代においてクルマも例外ではありません。ネットワーク技術は普段意識することが少ないかもしれませんが、私たちの生活に欠かせないものです。実際の開発現場で「つながるクルマ」の要素技術に触れていただき、ルネサスでのソフトウェア開発に興味を持っていただければ幸いです。
エントリー
応募を締め切りました。

[S03] フラッシュメモリ自己書き換えソフトの開発体験

ソフトウェア開発

実習内容
多くの組み込みシステムではフラッシュメモリ内蔵マイコンが使われます。
このフラッシュメモリの内容を、フラッシュメモリ上に格納されたユーザーソフトウェアから自己書き換えするソフトウェアを開発する実習です。
実習では、自己書き換え用のサンプルソフトウェアに機能追加や改造を行い、評価ボード上で動作確認を行うことで、フラッシュメモリの自己書き換えソフトウェア開発を体験していただきます。

 1) オリエンテーション
 2) フラッシュメモリ自己書き換えソフトウェア、開発環境、作業内容の説明
 3) 開発作業(サンプルソフトウェアに対する機能追加、改造、動作確認)
 4) レポート作成
実習事業所
武蔵事業所
実習上必要となる知識

[must]

  1. C言語プログラミング

[want]

  1. 組み込みマイコンの基礎知識
募集人数
1人
実習期間
5日間(9/2~9/6)
学生へのメッセージ
組み込みシステムで必須とされる、マイコン内蔵のフラッシュメモリを自己書き換えするソフトウェア開発を体験できます。気軽にご応募ください。
エントリー
7月21日(日)までエントリー受付中

[S04] オープンソースを利用したコンパイラ開発の体験実習

ソフトウェア開発

実習内容
オープンソース (LLVM) を利用したコンパイラの開発を体験する実習です。
コンパイラは、ユーザが書いたソースプログラムを機械語に変換するソフトウェで、マイコンの性能を引き出す重要な役割を果たします。
実習では、実際にコンパイラの一部に手を入れる改造とその評価を行うことで、コンパイラ開発を体験していただきます。

 1) オリエンテーション
 2) 開発環境、作業内容の説明
 3) 開発作業(プログラミング、動作確認)
 4) 結果報告
実習事業所
武蔵事業所
実習上必要となる知識

[must]

  1. C++言語プログラミング

[want]

  1. コンパイラに関する知識
募集人数
1人
実習期間
5日間(9/2~9/6)
学生へのメッセージ
コンパイラ開発に興味がある方であればどなたでも、実習される方に合わせて柔軟に対応します。
エントリー
応募を締め切りました。

[S05] RXマイコンの組み込みソフトウェア作成

ソフトウェア開発

実習内容
RXマイコンの基板(スタータキット)、デバッガ等
最新のRXマイコン開発環境を用い、簡単なプログラムを作成して頂きます。
実習事業所
武蔵事業所
実習上必要となる知識

[must]

  1. C言語が理解できること

[want]

  1. 組み込みソフトウェアの開発環境の使用経験。
募集人数
1人
実習期間
5日間(9/2~9/6)
学生へのメッセージ
ルネサスが提供している開発環境を使った組み込みソフトウェアの開発が体験できます。組み込みソフトウェアの開発に興味がある方はぜひ受講ください。
エントリー
7月21日(日)までエントリー受付中

[S06] 組み込みソフトウェア開発実習 ーモータ制御ー

ソフトウェア開発

実習内容
スマートフォンに搭載されている光学式手振れ補正 (OIS) や、パワーツールなどのブラシレスDCモータ制御に最適なMCUと高機能ドライバを一体化したモータコントロールICを用いたモータ制御のソフトウェア開発実習です。
以下の技術が身に付き、経験できます。

・モータの基礎知識
・マイコンの仕様理解
・ソフトウェア設計・体験
・ソフトウェア実装・体験
・ソフトウェアテスト・体験
実習事業所
武蔵事業所
実習上必要となる知識

[must]

  1. 特になし。

[want]

  1. ソフトウェア開発、モータ制御に興味のある方。
  2. C言語など初級レベルの簡単なプログラムを理解できる。
募集人数
2人
実習期間
5日間(9/2~9/6)
学生へのメッセージ
初心者、未経験者前提で受け入れます。いちから学べます、教えます。
気軽にエントリーしてください。
エントリー
応募を締め切りました。

[S07] 車載制御マイコンRH850向け CPU性能評価及び車載ソフトウェア最適化

ソフトウェア開発

実習内容
ルネサスの車載マイコンRH850は、車載マイコン市場で約40%と世界No1のシェアを持っています。高性能かつ高い機能安全性を備えたCPUを活かし、自動運転やエンジン制御などの自動車制御分野において幅広く活用されています。本実習では、自動車向けベンチマークソフトウェアを用いたCPU性能評価や、車載ソフトウェアのRH850向けアルゴリズム最適化を通して、車載CPUの構成や性能を引き出す方法を学習いただきます。

(実習内容)
1.CPUシミュレータ/RTLシミュレータを用いたベンチマーク性能評価
2.車載ソフトウェアのアルゴリズム最適化および性能評価
実習事業所
武蔵事業所
実習上必要となる知識

[must]

  1. LinuxやPC操作の基礎知識
  2. C言語プログラミング経験

[want]

  1. マイコン/CPU等の基礎知識
  2. 組込みソフトウェアプログラミング知識
募集人数
1人
実習期間
10日間(9/2~9/13)
学生へのメッセージ
本実習は、マイコンの頭脳であるCPUについて、現場のCPU設計者から性能評価手法や性能を引き出す方法を学ぶことができる良い機会です。
CPUの設計や使い方に興味のある方の参加を期待しています。
エントリー
応募を締め切りました。

[S08] RZ/G Linuxプラットフォームを使用したWebコンテンツの開発

ソフトウェア開発

実習内容
ルネサスでは、ユーザーが組み込み向けLinux開発環境を容易に導入でき、アプリケーションが開発できるプラットフォーム環境を提供しています。今回、このLinuxプラットフォームを用いてRZ/Gというデバイス上で動作するWebコンテンツの開発(HTML5)に触れながら、組み込みソフト・アプリケーションの開発が容易に行えることを体感して頂きます。

(実習内容)
1. オリエンテーション
2. Webコンテンツの作成
3. 自作したコンテンツの発表
実習事業所
武蔵事業所
実習上必要となる知識

[must]

  1. 何らかのソフトウェア言語でのプログラミング経験

[want]

  1. Linuxの基礎知識
募集人数
1人
実習期間
5日間(9/2~9/6)
学生へのメッセージ
半導体企業でもソフトウェア開発を積極的に行っており、またルネサスではオープンソースに対しても積極的に貢献しています。ソフトウェア開発に興味のある方、組み込みLinuxの開発に興味のある方の応募をお待ちしております!
エントリー
7月21日(日)までエントリー受付中

[S09] 生産システム開発体験

ソフトウェア開発

実習内容
半導体製造工場において必要不可欠な生産システムの開発手順(要件定義、開発、試験等)の体験を通じ、生産システム概要を理解して頂く。
実習事業所
那珂事業所
実習上必要となる知識

[must]

  1. 半導体に関する基礎知識、IT技術に関する基礎知識

[want]

  1. プログラミング(Java、C言語等)知識
募集人数
1人
実習期間
10日間(9/2~9/13)
学生へのメッセージ
半導体製造工場は、MES (Manufacturing Execution System) を中心とした多様な生産システムを使い生産をしています。システム開発やプログラミング、IT技術に興味がある方の募集をお待ちしております。
エントリー
7月21日(日)までエントリー受付中

[S10] 車載情報端末用SoCによるグラフィックスドライバ開発・評価

ソフトウェア開発

実習内容
ルネサスは自動車コクピットシステム向けに最先端のSoC(System on Chip)を製品化、すでに数多くのクルマに搭載されていますが、今後は自動運転、コネクテッドカーを見据えて、さらなる進化を遂げていこうとしています。
今回のインターンシップでは最新の車載用SoCを使って、次世代コックピットを担う技術内容について理解を深めて頂きます。具体的には、次世代コックピットの中心となる地図/メータクラスターを制御するグラフィックス技術を中心に仮想化システム(統合コックピット)を構築し、その上で次世代コックピットを意識したシステム評価を行うことで、様々なスキルを習得します。

(実習内容)
1.オリエンテーション
2.グラフィックス、仮想化システムの構築およびベンチマーク
アプリケーションの開発
3.各種ベンチマークアプリケーションの実行および測定
4.レポート作成
実習事業所
武蔵事業所
実習上必要となる知識

[must]

  1. C言語のプログラミング経験
  2. Linux、PC操作の基礎知識

[want]

  1. 組込みソフトウェアプログラミング知識がある事。
  2. グラフィックスに関する知識がある事。(OpenGL, ゲームプログラミング)
  3. 電気/電子回路の基礎知識がある事。
募集人数
1人
実習期間
10日間(9/2~9/13)
学生へのメッセージ
最新の車載用SoCを使って、次世代コックピットを担う技術内容について理解を深めて頂きます。具体的には、次世代コックピットの中心となる地図/メータクラスターを制御するグラフィックス技術を中心に仮想化システム(統合コックピット)を構築し、その上で次世代コックピットを意識したシステム評価を行うことで、様々なスキルを習得します。
エントリー
応募を締め切りました。

[S11] 車載向けAndroidプラットフォーム開発・実装評価

ソフトウェア開発

実習内容
Androidは携帯電話用OSとしてすでに広く一般化していますが、車載OSとしても注目されています。当社では、車載コクピットシステム用のSoC(System on Chip)を製品化、このSoC向けに車載向けAndroidプラットフォームを開発し、広くお客様に使用していただいています。
今回のインターンシップでは、当社SoC上で車載向けAndroidプラットフォーム環境の立ち上げ、評価をを体験していただきます。
実習事業所
武蔵事業所
実習上必要となる知識

[must]

  1. C言語プログラミング経験
  2. Linux、PC操作の基礎知識

[want]

  1. 組込みソフトウェアプログラミング経験
募集人数
3人
実習期間
10日間(9/2~9/13)
学生へのメッセージ
実際に車載用デバイスR-Carシリーズ向けソフトウェア開発に使用しているボードを使用してLinuxプラットフォームを開発する体験ができます。車載用デバイスに近いソフトウェアレイヤの開発に興味のある方は是非。
エントリー
7月21日(日)までエントリー受付中

[S12] 車載向けLinuxプラットフォーム開発体験

ソフトウェア開発

実習内容
車載用デバイスR-Carシリーズを搭載したボードを使用して車載向けLinuxプラットフォーム開発の体験していただきます。
実習事業所
武蔵事業所
実習上必要となる知識

[must]

  1. C言語プログラミング経験
  2. Linux、PC操作の基礎知識

[want]

  1. 組込みソフトウェアプログラミング経験
募集人数
1人
実習期間
10日間(9/2~9/13)
学生へのメッセージ
実際に車載用デバイスR-Carシリーズ向けソフトウェア開発に使用しているボードを使用してLinuxプラットフォームを開発する体験ができます。車載用デバイスに近いソフトウェアレイヤの開発に興味のある方は是非。
エントリー
応募を締め切りました。

[S13] 自動車電動化に伴う、モータ制御ソフトウェアの開発

ソフトウェア開発

実習内容
実機とモータを接続して、回転速度、方向、などを制御する技術、これらアルゴリズムをモデルベース開発環境で動作させるための技術について体験頂きます。
実習事業所
武蔵事業所
実習上必要となる知識

[must]

  1. C言語プログラム開発に興味のある方
  2. モータ制御に興味のある方

[want]

  1. C言語プログラム開発の経験がある方
募集人数
2人
実習期間
5日間(9/2~9/6)
学生へのメッセージ
全世界で自動車の電動化が進んでいます。これに伴いモータ制御IPやソフトウェアの需要が高まっています。また、自動運転自動車のように複雑で且つ膨大な回路やソフトウェアを実装する開発では、モデルベース開発が必須の技術となっています。自動車を開発する上で、このモータ制御ソフトウェアやモデルベース開発の技術に触れて頂きます。
エントリー
7月21日(日)までエントリー受付中

[S14] 自動運転SoCで必須となる、シミュレータの開発

ソフトウェア開発

実習内容
SoCやマイコンといったチップを模倣するシミュレータ(仮想開発環境)の要望が高まっている。
特に自動運転は開発規模が大きいことから、開発費削減のため、シミュレータを使った正確な評価を行う必要がある。本テーマでは既に用意したHWの一モデルを大規模なシミュレータに移植するための作業を検討し、自動運転に必要な技術やシミュレータ技術を体験いただきます。
実習事業所
武蔵事業所
実習上必要となる知識

[must]

  1. C/C++言語プログラム開発に興味のある方
  2. 自動運転技術のツール(シミュレータ)環境に興味のある方

[want]

  1. C/C++言語プログラム開発の経験がある方
募集人数
1人
実習期間
5日間(9/2~9/6)
学生へのメッセージ
自動運転の分野は開発規模(1億行を超えるソフトウェア)が大きいため、進化した開発スタイルが必要です。そのためには新しいことに挑戦していく気持ちが必要になります。また、規模が大きい分、華やかな表に見える部分の技術だけでなく、これらを支える開発環境も大事であることを理解し、全体的な技術理解を深めていっていただきいと思います。
エントリー
7月21日(日)までエントリー受付中

[S15] 車載セキュリティソフトウェア開発

ソフトウェア開発

実習内容
自動車業界はCASEの大変革期を迎えています。C(つながる)・A(自動化)のコアとなる組込みセキュリティソフトウェア・システムの評価を通じて最先端のSoCソリューション開発の一翼を担っていただきます。
実習事業所
武蔵事業所
実習上必要となる知識

[must]

  1. Linuxに関する知識
  2. C/C++プログラミング経験

[want]

  1. セキュリティに関する基礎知識(暗号アルゴリズム他)
募集人数
1人
実習期間
10日間(9/2~9/13)
学生へのメッセージ
セキュリティ技術はCASE時代のコア技術です。ルネサスの最先端のR-Car SoC上での開発を経験するまたとないチャンスです。応募をお待ちしています。
エントリー
7月21日(日)までエントリー受付中

[S16] 車載向けINTEGRITY仮想化開発体験

ソフトウェア開発

実習内容
R-Carのボードを利用し、INTEGRITY OSをHostとした仮想化環境を作成しその環境上でのGuest OSを動作検証する開発工程に関わって頂けます。

1).ボードを動かす。(2日)
2).INTEGRITY or 仮想化の仕組みを理解する。(3日)
3).コードを変更する/変更に対するテストをする。(5日)
実習事業所
武蔵事業所
実習上必要となる知識

[must]

  1. C言語が記載できること
  2. Linux環境を利用したことがある人

[want]

  1. 組み込みソフトウェア開発や評価キットを操作したことがある人
募集人数
1人
実習期間
10日間(9/2~9/13)
学生へのメッセージ
自動車業界における最新の開発現場にて 仮想化技術の動作 を学ぶことができます。
エントリー
7月21日(日)までエントリー受付中

[S17] 車載用SoC向けConvolutional Neural Networks (CNN) 画像認識処理ソフトウェア開発体験

ソフトウェア開発

実習内容
CNN(Deep Learning技術の一つ)は画像認識、音声認識などの分野で幅広く運用されるため、ADAS (Advanced Driving Assistant System)、自動運転領域のコア技術になった。ルネサスでは「R-Car」Vシリーズを始めとしたADAS向け車載用SoC (System on Chip) を開発しており、この「R-Car」のCNN-IP(ハードウェアアクセラレータ)向けミドルウェアやソフトウェアを開発中です。
車載システムはCPU性能、メモリ、消費電力等の資源に制約のある組み込み環境です。このような環境でADAS向け画像認識処理を実現するには、モデルの選定(計算量)、メモリ使用量の最適化、処理スケジュールなど解決すべき課題が多く存在します。
本実習では、ルネサスの開発担当者と一緒に、ルネサスの製品を利用し、Caffeで訓練したCNNモデルから、ADAS向け画像認識ソフトウェアまでにおいて解決すべき課題を抽出し、画像認識ソフトウェア開発の魅力を体験します。
我々の「R-Car」製品は、抜群なGPUがありません、しかし、実車で稼働する画像認識技術をサポートできます。研究室や研究センター以外の景色を一緒に体験しませんか?
実習事業所
武蔵事業所
実習上必要となる知識

[must]

  1. コンピュータ系学部卒/修了見込みであること
  2. プログラミング経験(C言語、規模の大小問わず)
  3. 英語のマニュアル、技術文書などの読解力(または、読解しようと向き合う姿勢)

[want]

  1. Deep Learningフレームワーク (Caffe) の使用経験
  2. CNN (Convolutional Neural Networks) 知識
  3. 低レイヤ・プログラミング(デバイスドライバ/OS等)経験
  4. 英語論文(CNN関連)の読解力
募集人数
1人
実習期間
5日間(9/2~9/6)
学生へのメッセージ
製品開発現場で実車用の画像認識ソフトウェア開発を体験することで、楽しさ・やりがいを見出していただき、ルネサス及び、ソフトウェア開発に興味を持っていただければ幸いです。
エントリー
7月21日(日)までエントリー受付中

[DA01] 車載向けマイコン内蔵Flashメモリ量産テスト開発

アナログ半導体(IC)設計開発および関連技術開発

実習内容
車載マイコンのコアIPであるFlashメモリの量産テストは車載マイコンの品質、コスト、信頼性を決める上で重要な役割を果たしています。本実習では次世代車載マイコンの量産テストを題材にして、Flashメモリの量産テストの基本を体験します。大学の勉強では、設計が主体かと思いますが、実際のモノづくりでは、テストの比重が実は大きいということを実感して頂きます。そして製造された製品全てが良品ではなく、不良品が作り込まれるということを、クリーンルームで実際のウエハやテスタを用いて学んで頂きます。
実習事業所
武蔵事業所
実習上必要となる知識

[must]

  1. 半導体の基礎知識
  2. ハードやソフトの開発への興味
  3. 学習意欲

[want]

  1. C言語プログラム経験があればbetter
募集人数
1人
実習期間
5日間(9/2~9/6)
学生へのメッセージ
あまりなじみのないテスト分野で、不安もたくさんあるかと思いますが、メンバー一同全力でサポートしますので、お気軽に応募してみてください!
エントリー
応募を締め切りました。

[DA02] 最先端車載マイコン内蔵フラッシュメモリのレイアウト設計実習

アナログ半導体(IC)設計開発および関連技術開発

実習内容
次世代エコカーや自動運転車の実現に貢献する最先端車載マイコン内蔵フラッシュメモリのレイアウト設計を体験して頂きます。『レイアウト設計』というと難しく聞こえますが、簡単に言うとお絵かきです。EDAツールを用いて半導体素子や信号をどのように配置・配線するかで、回路の特性・性能が異なったり、またコンパクトにするためには美的センスも必要となります。自分がレイアウトしたフラッシュメモリが、世界最先端車載向けフラッシュメモリとして世の中に出ていくかもしれません。
実習事業所
武蔵事業所
実習上必要となる知識

[must]

  1. 半導体の基礎知識
  2. UNIXに関する基礎的な知識

[want]

  1. 特になし。
募集人数
1人
実習期間
5日間(9/2~9/6)
学生へのメッセージ
車載用フラッシュメモリとして当社が選択したSG-MONOS型メモリセルの優位性についても紹介します。興味がある方大歓迎。お気軽に応募してみてください!
エントリー
7月21日(日)までエントリー受付中

[DA03] IoT、ウェアラブル向け超低消費フラッシュメモリの評価実習

アナログ半導体(IC)設計開発および関連技術開発

実習内容
IoT・ウェアラブル機器が、身近なものになってきました。本実習では、IoT・ウェアラブル用途に最重要な超低消費電流をコンセプトとした内蔵フラッシュメモリの評価業務を体験してもらいます。自分自身の手で作成した評価プログラムを使ったテスター操作が体験出来ます。超低消費フラッシュメモリの実力評価をしながら基本動作を理解しませんか?短期間の実習のため、評価工程の一部の実習となりますが、皆さんの頭の中にメモリされた体験を実社会の中でシェアしてください。皆さんが関わった製品が皆さんの手元に届くかもしれません。
実習事業所
武蔵事業所
実習上必要となる知識

[must]

  1. 特になし。

[want]

  1. UNIXに関する基礎的な知識
  2. 電気回路、電子回路の基礎
があればbetter、なくても興味があればOK
募集人数
1人
実習期間
5日間(9/2~9/6)
学生へのメッセージ
ルネサスの最先端Flash設計技術を身近に体験できるいい機会です。少しでも興味があれば気軽に応募してください。
エントリー
応募を締め切りました。

[DA04] 最先端車載用マイコンに搭載されたFlashメモリの評価体験

アナログ半導体(IC)設計開発および関連技術開発

実習内容
次世代エコカーや自動運転車の実現に貢献する最先端車載マイコン内蔵フラッシュメモリの評価を体験して頂きます。自分自身の手で、評価プログラムを作成し、テスターを操作することによって、Flashメモリの基本動作が理解できます。
また、揮発性メモリ(DRAM/SRAM)、不揮発性メモリ(FMONOS/NAND/NOR等)および新メモリ(Emergingメモリ)などのメモリ全般の基礎知識や動向についても身に着けることができます。
実習事業所
武蔵事業所
実習上必要となる知識

[must]

  1. 半導体の基礎知識
  2. Windows PCの基本操作

[want]

  1. C言語のプログラミング知識
募集人数
1人
実習期間
5日間(9/2~9/6)
学生へのメッセージ
ルネサスの最先端Flash評価技術を通じて実際に仕事を体験できるいい機会です。専攻分野は問いませんので、少しでも興味があれば気軽に応募してください。
エントリー
7月21日(日)までエントリー受付中

[DD01] SoC-メモリ高速伝送設計技術

デジタル半導体(IC)設計開発および関連技術開発

実習内容
3Gbps以上の高速パラレル通信動作を行う、R-CarSoCとLPDDR4メモリとの伝送設計技術開発を体験していただきます。 主に
・SoC-DRAM間伝送技術のTrend(楽しい座学)
・伝送特性確認シュミレーション(電磁気のうねりを体感)
・伝送特性実測(高価な測定装置を特別提供)
を予定しております。
実習事業所
武蔵事業所
実習上必要となる知識

[must]

  1. 特になし。

[want]

  1. 電磁気学基礎知識
  2. C言語,アッセンブラ言語のプログラミング経験
  3. Windows/Linux操作経験
  4. デジタルオシロスコープ操作経験
募集人数
2人
実習期間
5日間(9/2~9/6)
学生へのメッセージ
世界最高レベルのSoC-メモリ間データ伝送設計技術を体感しませんか?

昨今の組み込み機器向けSoCの飛躍的な性能向上に伴い、メインメモリ(DRAM)との高い通信帯域確保が必要になります。 加えて自動運転に代表される装置の高信頼性化に伴い、通信品質の向上も必要になります。 当社では双方を具現化する世界最高レベルのSoC-メモリ間伝送設計技術を開発しております。 若く、好奇心旺盛な学生様にそのような開発を体感いただき、ご自身のキャリア形成の一助にしていただきたく、積極的なエントリを期待します。
エントリー
応募を締め切りました。

[DD02] 自動運転システム対応SoC (R-Car) の機能評価実習

デジタル半導体(IC)設計開発および関連技術開発

実習内容
最先端車載情報システムおよび自動運転検証システムに採用されているR-Car SoCを搭載した機能評価ボードを使って、R-Carで動作するソフトウェアの設計、HDMI/CSIといった映像I/Fの入出力や信号波形取得などのハードウェア動作確認、性能評価などを体験していただき、最先端の車載情報機器とR-Car SoCについて理解を深めていただきます。
実習事業所
武蔵事業所
実習上必要となる知識

[must]

  1. C言語プログラミング知識

[want]

  1. 基礎的な電気回路知識
  2. 組込ソフトウェアプログラミング経験
募集人数
1人
実習期間
5日間(9/2~9/6)
学生へのメッセージ
自動運転に採用される実際のLSIを動作させて、設計の面白さを体験してみてください。自分が関わった製品が近い将来、実際の自動車に搭載されるという嬉しさも感じられますよ。
エントリー
応募を締め切りました。

[DD03] テスト容易化設計の高度化

デジタル半導体(IC)設計開発および関連技術開発

実習内容
近年、自動車の自動運転等で半導体が多く使われています。これらの半導体では、高品質を保証するテストや、動作中のテストなど多くのテスト技術が使われます。
これらの技術向上に関する開発の一部を実習を通して、企業の技術開発を経験していただきます。
実習事業所
武蔵事業所
実習上必要となる知識

[must]

  1. unix、PC操作の基礎知識
  2. Office (Excel/Powerpoint/Word) での文書作成

[want]

  1. 特になし。
募集人数
1人
実習期間
10日間(9/2~9/13)
学生へのメッセージ
短い期間ですが、前向きに取り組んでいただける方を募集しています。
エントリー
7月21日(日)までエントリー受付中

[DD04] 高速エミュレータ・FPGAを用いた、ソフトウェア/システム検証手法

デジタル半導体(IC)設計開発および関連技術開発

実習内容
デザインの大規模化・複雑化に伴い、実際の製品を開発する前段階でのシステム検証の取り組みが重要になってきています。 今回は、マイコンのデザインを題材に、高速エミュレータ・FPGAを用いたシステム検証手法について、体験していただきます。
実習事業所
武蔵事業所
実習上必要となる知識

[must]

  1. Linux端末操作(基本コマンド)、PC操作の初級
  2. ハードウェア記述言語(Verilog-HDL)の簡単な記述が読める

[want]

  1. 日本語でコミュニケーションできる(留学生の場合)
募集人数
1人
実習期間
5日間(9/2~9/6)
学生へのメッセージ
パソコンより高速なエミュレータ・FPGAを使った貴重な体験ができます。特別な知識は不要なので、設計や検証に少しでも興味があれば、是非応募ください!
お待ちしています。
エントリー
7月21日(日)までエントリー受付中

[DD05] ディジタル論理回路の検証技術開発

デジタル半導体(IC)設計開発および関連技術開発

実習内容
ディジタル論理回路の検証作業をとおして、機能検証ツールの原理/動作や運用方法を理解していただき、実行フローやガイドへフィードバックまでを行っていただきます。
実習事業所
武蔵事業所
実習上必要となる知識

[must]

  1. Unixシェルの使用経験がある
  2. プログラミング言語(C等)、もしくは、ハードウェア記述言語 (Verilog-HDL) の簡単な記述が読める

[want]

  1. ディジタル論理回路の検証効率化手法に興味のある方
  2. ハードウェア記述言語 (Verilog-HDL) で簡単な記述が書ける
  3. 日本語でコミュニケーションできる(留学生の場合)
募集人数
1人
実習期間
5日間(9/2~9/6)
学生へのメッセージ
論理回路の設計や検証に少しでも興味があれば、ぜひチャレンジしてください。
エントリー
7月21日(日)までエントリー受付中

[DD06] デジタル回路のソフトウェアによる故障診断技術体験

デジタル半導体(IC)設計開発および関連技術開発

実習内容
ルネサス品質を支えている故障解析の中でも、上流に位置するソフトウェアを用いた故障箇所絞込み技術は、微細化・高集積化の進んだ半導体製品の故障解析において、重要かつ不可欠な技術となってます。
実習では、故障解析システムを利用して、先端デバイスの故障箇所の絞込みを体験していただきます。
実習事業所
武蔵事業所
実習上必要となる知識

[must]

  1. UNIX (Linux) オペレーション
  2. シェルプログラミング(基礎知識)

[want]

  1. C言語,Python等プログラミング知識
募集人数
1人
実習期間
10日間(9/2~9/13)
学生へのメッセージ
ルネサス品質を支えている故障解析が、実際にどのようにおこなわれているか、その一端を体験ができます。
経験豊富なエンジニアがやさしく指導しますので、是非チャレンジしてください。
お待ちしております。
エントリー
7月21日(日)までエントリー受付中

[DD07] マイコン製品の量産設計技術の体験

デジタル半導体(IC)設計開発および関連技術開発

実習内容
~量産設計技術の体験 カリキュラム抜粋~

■カリキュラム前半(体験中心)
 他場所見学体験(予定)
 アセンブラを用いたプログラム作成~マイコンの動作
 LSIテスタを用いたマイコンの動作
 実装器を用いたマイコン特性評価

■カリキュラム後半(事例紹介によるディスカッション)
 量産時のコスト最小化に対する取り組みの過去事例
実習事業所
武蔵事業所
実習上必要となる知識

[must]

  1. 特になし。

[want]

  1. 電気の基礎知識が無くても興味があればOK
募集人数
1人
実習期間
5日間(9/2~9/6)
学生へのメッセージ
幅広い仕事の体験が出来る様にカリキュラムを工夫しております。仕事ってどういう雰囲気なんだろうと考えている皆様へ、全力でサポートさせて頂きますので気軽にご応募お待ちしています。
エントリー
応募を締め切りました。

[DD08] 先端車載マイコンのバックエンド設計(IP実装設計)

デジタル半導体(IC)設計開発および関連技術開発

実習内容
自動レイアウトツールを用いた実演習を通して車載制御向けマイコンのレイアウト設計(アナログIP実装およびフロアプラン)の基礎知識を習得できます。

  ①車載マイコンのフロアプランの特徴
  ②アナログ特性を考慮したフロアプランニング
  ③フィジカル検証、アナログ実装検証

上記工程にてデジタル半導体設計技術の基礎と先端フラッシュプロセステクノロジによる車載制御向けマイコンのレイアウト設計を実習し、習得いただけます。
実習事業所
武蔵事業所
実習上必要となる知識

[must]

  1. 半導体の基礎知識
  2. 電子回路/論理回路の基礎知識
  3. unixの基本操作
  4. マイコンの基礎知識

[want]

  1. 好奇心
募集人数
2人
実習期間
5日間(9/2~9/6)
学生へのメッセージ
当社の優位化技術である先端フラッシュプロセスの車載制御向けマイコン製品バックエンド設計を、アナログ特性を考慮した視点から体験いただけます。また、EDA技術を活用した設計の一端を経験することができます。
エントリー
7月21日(日)までエントリー受付中

[DD09] 自動運転・ADAS用途向け先端SoCレイアウト設計 (P&R)

デジタル半導体(IC)設計開発および関連技術開発

実習内容
レイアウト (P&R) 実習を通して、高速、低電力、大規模化の課題を解決する最新・最先端レイアウト技術と以下基礎知識を同時に学習することが出来ます。

①フロアプランニングによるタイミング設計への影響
②自動セル配置、クロックツリー構築、自動配線
③速度、面積、電力トレードオフの関係理解
実習事業所
武蔵事業所
実習上必要となる知識

[must]

  1. 半導体の基礎知識
  2. 電子回路/論理回路の基礎知識
  3. Unixの基本操作
  4. クロック同期設計の基礎知識

[want]

  1. 前向きに取り組む姿勢、好奇心
募集人数
1人
実習期間
5日間(9/2~9/6)
学生へのメッセージ
自動運転・ADAS用途向け先端SOCの課題である品質・性能・電力問題の解決と大規模対策のポイントを短期間で体験できます。最新・最先端のモノづくりやレイアウト設計技術に興味のある方は是非応募して下さい。お待ちしております。
エントリー
7月21日(日)までエントリー受付中

[DD10] SOC (R-Car) の車載装置リファレンスボード開発

デジタル半導体(IC)設計開発および関連技術開発

実習内容
SOCが車載装置に搭載するための技術。SOCと周辺デバイスの親和性の設計から始まり、その配置やレイアウトを考えて実際に搭載した実機(システムボード)開発を経験していただきます。
実機開発においてSOCのみに限らず周辺も含めた集積技術や業界規格とはどういうものかに触れてみてください。
最終的にはボードにSOC搭載、ソフトを動かしたデモ動作まで体験していただけます。
実習事業所
武蔵事業所
実習上必要となる知識

[must]

  1. 基礎的な電気回路知識

[want]

  1. C言語によるプログラミングの知識。
募集人数
1人
実習期間
5日間(9/2~9/6)
学生へのメッセージ
車載情報システム用SocシェアトップのR-Carで最先端の技術に触れてみませんか?
エントリー
応募を締め切りました。

[DD11] 高速インタフェース(映像IF,USB)制御回路設計及びFPGA評価

デジタル半導体(IC)設計開発および関連技術開発

実習内容
高速インタフェース(映像IF,USB)制御回路の設計。
実習事業所
武蔵事業所
実習上必要となる知識

[must]

  1. LinuxやPC操作の基礎知識
  2. 回路記述言語 (Verilog-HDL) の基礎知識
  3. 電気・電子回路の基礎知識

[want]

  1. 特になし。
募集人数
1人
実習期間
10日間(9/2~9/13)
学生へのメッセージ
当部門では、みなさんが良く使用しているモバイル機器、パソコンなどに搭載されているUSBなどの有名な通信インタフェースの技術開発を行っています。
本インターンシップでは、これらの開発を実際に体験頂き、IoTや自動車に使われている当社半導体の先端技術開発の現場を体験して頂きたいと思います。
エントリー
7月21日(日)までエントリー受付中

[DD12] FPGAを用いてソフトウェアとハードウェアの違いを体験

デジタル半導体(IC)設計開発および関連技術開発

実習内容
システム評価ボード上のLEDを点灯させる手段を、FPGAを用いてハードウェアとソフトウェアの両方からアプローチし違いを体験してみよう。
実習事業所
武蔵事業所
実習上必要となる知識

[must]

  1. Office (Excel/Powerpoint/Word) での文書作成
  2. 電気・電子回路の基礎知識

[want]

  1. C言語プログラミングの基礎知識
  2. ハードウェア記述言語 (Verilog-HDL) の知識
募集人数
2人
実習期間
10日間(9/2~9/13)
学生へのメッセージ
スキルに合わせてカリキュラムを組みますので、理系の学生さんならどなたでもできる内容となっています。
エントリー
7月21日(日)までエントリー受付中

[DD13] IoT向けマイコンの実動作検証

デジタル半導体(IC)設計開発および関連技術開発

実習内容
IoT向けマイコン製品の評価またはテストを実体験して頂きます。Verilog シミュレータでの動作確認から実デバイスでの動作確認までを行い、マイコン設計業務を経験して頂きます。
EDA、組込み用のツール類や最新のロジックテスターを実際に使用して頂きます。
実習事業所
武蔵事業所
実習上必要となる知識

[must]

  1. UNIX操作(基本コマンドのみ)

[want]

  1. プログラミング
  2. 半導体の基礎知識
募集人数
1人
実習期間
5日間(9/2~9/6)
学生へのメッセージ
勤務地は東京ですが、職場には関西人が多数、各種?取り揃えております。
遠方の方、未経験者、大歓迎です。もちろん近場の方も。
ルネサスの豊富な評価・テスト環境を是非ご体験ください。
エントリー
応募を締め切りました。

[DD14] 暗号モジュールの設計・検証

デジタル半導体(IC)設計開発および関連技術開発

実習内容
IoT社会を支える暗号モジュールの設計、検証業務について体験していただきます。
実習事業所
武蔵事業所
実習上必要となる知識

[must]

  1. 暗号に関する基本的な知見
  2. 論理設計に関する基本的な知識
  3. verilog-HDL記述言語

[want]

  1. Unix環境(viなどエディタが使える)
募集人数
1人
実習期間
5日間(9/2~9/6)
学生へのメッセージ
IoT社会を迎えクルマや産業分野、ヘルスケア分野など多くの機器がつながる世界において、サイバーセキュリティ実現のための根幹技術であるハードウェアセキュリティ実装技術は社会において今後より重要な役割を果たしていくことになります。暗号IPの開発を体験していただくと共に、ハードウェアセキュリティ実装技術でルネサスがどのように社会に貢献しているか知っていただきたいと思います。
エントリー
7月21日(日)までエントリー受付中

[DD15] 機械学習を応用した最新EDAツール実用化に向けた活用方法の探索

デジタル半導体(IC)設計開発および関連技術開発

実習内容
機械学習技術を用いる最新の実装EDA(Electric Design Automation)ツールを試行し、従来手法(人手による制御変数の調整など)により得られる結果と比較する。さらに、より良い結果を出すための、機械学習応用ツールの活用方法を探索する。
以下のいずれかのツール、または、その組合せの評価を行う。

①論理合成ツール
②自動配置配線ツール
③タイミング最適化ツール
実習事業所
武蔵事業所
実習上必要となる知識

[must]

  1. UNIX (Linux) オペレーション

[want]

  1. LSIの実装技術に対する理解
  2. 機械学習の概念
募集人数
1人
実習期間
10日間(9/2~9/13)
学生へのメッセージ
EDAツールは、半導体製品の設計において必須のものになっており、ツールの良否が製品の品質を左右すると言っても過言ではありません。本インターンシップにより、最新のEDAツールの評価を体験してみませんか。
エントリー
7月21日(日)までエントリー受付中

[DD16] ボディ制御車載MCU RH850をヘッドライト制御ユニットのシステム開発実習

デジタル半導体(IC)設計開発および関連技術開発

実習内容
車のヘッドライトは対象物を認識して自動的にライティング範囲を変えたり、対向車を検知して向きを変えたり、という制御が一般的になってきています。体験いただく実習では、ヘッドライトを照射するためのヘッドライト制御ユニットを想定したデモソフト開発を体験頂き、それによりヘッドライト制御ユニットのシステムに今求められている機能の理解や、将来的なあるべき姿として今後普及が見込まれる自動運転への適用を考えたときにMCUに必要、最適な機能とは何かを考え、提案を行います。

・車載MCU製品の仕様概要理解
・自動車に組み込まれる車載MCUシステムを構築し車載MCUの使われ方を理解
・車載MCUシステムを構築することにより、エンドユーザ(ドライバー)にとってのMCUの価値とは何かということの考察、理解
実習事業所
武蔵事業所
実習上必要となる知識

[must]

  1. C言語など初級レベルでよいが、簡単なプログラムを理解できる方。

[want]

  1. 半導体の基礎知識
  2. 電気回路、電子回路の基礎
募集人数
1人
実習期間
10日間(9/2~9/13)
学生へのメッセージ
ルネサスの車載MCU技術に触れてもらいながら、実際に私たちが自動車として手に入れたときにその車載MCUがどのように使用され、機能するかを実際に触れて体験していただけます。
またそういった開発活動を通じて様々な人と協力し目的を達成するという体験ができる機会を作りたいと思っています。応募をお待ちしています。
エントリー
7月21日(日)までエントリー受付中

[DD17] コンピュータビジョン

デジタル半導体(IC)設計開発および関連技術開発

実習内容
ディープラーニング等の機械学習を用いた映像の認識技術の調査、評価、ハードウエアに最適化したアルゴリズム開発を行う。
実習事業所
武蔵事業所
実習上必要となる知識

[must]

  1. ハードウエアの基本的な知識(HDL機能記述の理解、機能シミュレーション)
  2. CNN (Neural NetworkにConvolution) の基本的な知識

[want]

  1. Linux上でのハードウエアまたはソフトウエアの開発経験
募集人数
1人
実習期間
10日間(9/2~9/13)
学生へのメッセージ
機械学習を車載向けに活用するには、幅広い知識に加えてリアルタイム性や消費電力などハードウエアの深い知識も必要になります。インターンを通して、ディープラーニングの画像処理に関する知識をベースに、実際のハードウエアで物体認識にまで応用することが理解できるのを期待しています。
エントリー
応募を締め切りました。

[DD18] FPGAを用いた産業ネットワーク向けSoCの開発体験

デジタル半導体(IC)設計開発および関連技術開発

実習内容
産業ネットワーク向けのSoC(ARM_CPU内蔵)の開発体験をしていただきます。
簡単なプログラムを作成してタイマ機能等の基本操作や外部との通信を行います。

・FPGAボードを用いた評価
- 簡単なプログラムを作成して、SoC内部機能の操作
- FPGA内部信号のモニタ体験
・Verilogシミュレーション
- プログラム作成、波形確認
実習事業所
武蔵事業所
実習上必要となる知識

[must]

  1. Word、Excel、PC操作の基礎知識

[want]

  1. 電気電子回路の基礎知識
  2. C言語プログラミング
  3. Verilog-HDLの基礎知識
募集人数
2人
実習期間
5日間(9/2~9/6)
学生へのメッセージ
SoC開発及びFPGAボードの操作を体験できる良い機会です。
しっかりサポートしますので、気軽にご応募ください。
エントリー
応募を締め切りました。

[DD19] R-Car SoCによるサウンドシステムの動作確認、機能評価

デジタル半導体(IC)設計開発および関連技術開発

実習内容
ルネサスが開発する最先端の⾞載統合コックピット向けSoCを搭載したサウンドシステム機能評価ボードを⽤いて、サウンドシステムの動作確認、機能評価を体感していただきます。
対象となるSOCは⾃動運転向けにも使われるデバイスであり、ルネサスが提供する⾞載SOCの中⾝を理解して、最先端技術にも触れていただけます。
実習事業所
武蔵事業所
実習上必要となる知識

[must]

  1. C⾔語の基本知識を有する⽅

[want]

  1. 特になし。
募集人数
1人
実習期間
10日間(9/2~9/13)
学生へのメッセージ
実際に⾃動⾞に搭載される機能に触れるという楽しみを味わっていただけます。
また、最先端技術を活⽤することの課題に対して、どう問題解決していくのかという業務を体感いただけると思います。
エントリー
応募を締め切りました。

[DD20] 車載情報システム用SoC搭載ビデオコーデックの開発

デジタル半導体(IC)設計開発および関連技術開発

実習内容
ルネサスは自動車Cockpit向けに自動運転または運転支援,インフォテイメント処理などを行うSoCを開発しています。 本テーマでは、次世代車載情報システム用SoCに搭載するハイダイナミックレンジ映像対応ビデオコーデックの画質評価および調整を行い,自動運転時代に向けた車載向け画像処理の概要とその重要性について理解を深めて頂きます。

・オリエンテーション
・シミュレーションおよびFPGAボードを用いた機能・性能検証
・画質評価とパラメータ調整による画質改善
・レポート作成
実習事業所
武蔵事業所
実習上必要となる知識

[must]

  1. Linuxシェルコマンド・スクリプトの知識
  2. C言語プログラミング技術
  3. デジタル画像処理の基礎知識

[want]

  1. 特になし。
募集人数
1人
実習期間
10日間(9/2~9/13)
学生へのメッセージ
ルネサスが注力している車載向けSoCの最先端技術に触れることができます。 最先端で活躍しているエンジニアとともに、技術の一端を体験いただき、課題 解決に取り組むことを経験いただくことを通じて、ご自身の成長にもつなげて 欲しいと思います。ご応募、お待ちしております!
エントリー
7月21日(日)までエントリー受付中

[DD21] 車載情報システム用SoC搭載 映像処理技術の開発

デジタル半導体(IC)設計開発および関連技術開発

実習内容
ルネサスは自動車Cockpit向けに自動運転または運転支援,インフォテイメント処理などを行うSoCを開発しています。 本テーマでは、次世代車載情報システム用SoCに搭載するハイダイナミックレンジ映像処理機能の画質評価および調整を行い,自動運転時代に向けた車載向け画像処理の概要とその重要性について理解を深めて頂きます。

・オリエンテーション
・シミュレーションおよびFPGAボードを用いたアルゴリズム検証
・画質評価とパラメータ調整による画質改善
・レポート作成
実習事業所
武蔵事業所
実習上必要となる知識

[must]

  1. Linuxシェルコマンドスクリプトの知識
  2. C言語プログラミング技術
  3. デジタル画像処理の基礎知識

[want]

  1. 特になし。
募集人数
1人
実習期間
10日間(9/2~9/13)
学生へのメッセージ
ルネサスが注力している車載向けSoCの最先端技術に触れることができます。 最先端で活躍しているエンジニアとともに、技術の一端を体験いただき、課題 解決に取り組むことを経験いただくことを通じて、ご自身の成長にもつなげて 欲しいと思います。ご応募、お待ちしております!
エントリー
7月21日(日)までエントリー受付中

[DD22] 車載向けSoC R-CarシリーズのベンチマークによるSystem性能評価

デジタル半導体(IC)設計開発および関連技術開発

実習内容
車載情報機器やADAS分野向けSoCであるR-Carシリーズの性能評価に携わっていただきます。
車載情報機器では、スマートフォンと異なり、複数のアプリケーション(複数のDisplay)を同時にかつ安定して動作し続ける必要があります。また、ADAS向けではより安定した性能を確保することが必要となります。この場合、単一アプリケーションの性能だけでなく、同時動作性を保証するために必要な評価を行うにあたり、どのようなベンチマーク、アプリケーションが適しているかを研究・開発し定義することが重要になります。

本テーマでは、
・R-Carを含むSoCのSystem性能に関わる理解
・車載情報機器やADAS向けSoCの特徴の理解
・各種BenchmarkやApplicationの理解
を進めた上で、評価結果をまとめていただくことになります。
実習事業所
武蔵事業所
実習上必要となる知識

[must]

  1. PC使用スキル(Officeアプリ使用)
  2. 一般的な計算機アーキテクチャ知識(大学講義レベル)

[want]

  1. LinuxなどOSの知識(インストール, OSビルド経験)
  2. 深い計算機アーキテクチャ知識(ARM, Cache, MMUなど)
  3. プログラミングスキル(C言語、Script言語)
募集人数
1人
実習期間
10日間(9/2~9/13)
学生へのメッセージ
世界最先端技術に触れることや、これから起こる自動車社会の変革 (Connected Car, Autonomous Driving) に興味のある方、
半導体から世の中を変えることに興味のある方を広くお待ちしています。
エントリー
7月21日(日)までエントリー受付中

[DD23] FPGAを用いたIPライセンスソリューション開発実習

デジタル半導体(IC)設計開発および関連技術開発

実習内容
ルネサスは、業界の変化に伴うユーザの幅広いニーズに対応するため、半導体の設計情報であるIP (Intellectual Property) の拡販(ライセンス)を行っています。
本実習では、書換可能なハードウェアであるFPGA (Field-Programmable Gate Array) を用いて、ユーザが求めるIPを組み合わせたマイコンの開発と動作確認を行います。
実習事業所
武蔵事業所
実習上必要となる知識

[must]

  1. ハードウェア記述言語 (Verilog-HDL) の知識

[want]

  1. プログラミング(C言語)の知識
募集人数
1人
実習期間
10日間(9/2~9/13)
学生へのメッセージ
半導体業界は変化しながら成長しています。その変化に対応するためのビジネスの方法とそこで使われる技術をぜひ体験してください。
エントリー
7月21日(日)までエントリー受付中

[DD24] IoT向けマイコンの製品設計体験

デジタル半導体(IC)設計開発および関連技術開発

実習内容
IoT向けマイコンの製品設計で必要となるIPの改修作業を体験します。
IPのRTL変更、シミュレーション、波形ビューアによる動作確認、論理合成までの一連の流れを体験します。
実習事業所
武蔵事業所
実習上必要となる知識

[must]

  1. デジタル回路の基礎知識
  2. Verilog-HDL記述言語

[want]

  1. デジタル回路の設計経験
募集人数
1人
実習期間
5日間(9/2~9/6)
学生へのメッセージ
実際の製品設計と同じ作業を体験できます。実習内容は、実習生のスキルに応じて柔軟に設定します。
エントリー
応募を締め切りました。

[DD25] FPGAを用いたネットワークカメラの開発体験

デジタル半導体(IC)設計開発および関連技術開発

実習内容
カメラから取り込んだ画像データをイーサーネットのパケットフォーマットにして送信するネットワークカメラシステムの設計を体験してもらいます。
提供する仕様に従って、デジタル回路の一部の設計を行ってもらい、実際にFPGAボードを使ってカメラから入力した画像がモニターに出力できることを確認してもらいます。
実習事業所
武蔵事業所
実習上必要となる知識

[must]

  1. unix、PC操作の基礎知識

[want]

  1. ハードウェア記述言語 (Verilog-HDL) の知識
募集人数
2人
実習期間
5日間(9/2~9/6)
学生へのメッセージ
創って(設計)、造って(FPGA)、魅せる(評価)。
興味のある方、一歩踏み出して体験してみませんか?
皆さんの応募を待っています。
エントリー
7月21日(日)までエントリー受付中

[DD26] IoT向けマイコンの低消費電力設計

デジタル半導体(IC)設計開発および関連技術開発

実習内容
IoT向けマイコンの低消費電力設計を体験して頂きます。消費電力の分析を実施し、電力削減のアイデア抽出、試行による効果確認を行うなどの、マイコンのフロントエンド設計業務を経験して頂きます。EDAツールを実際に使用して頂きます。
実習事業所
武蔵事業所
実習上必要となる知識

[must]

  1. デジタル回路の基礎知識

[want]

  1. Verilog-HDL記述言語
  2. マイコン (MCU) の基礎知識
募集人数
1人
実習期間
5日間(9/2~9/6)
学生へのメッセージ
当部はIoT向けマイコンの開発部門です。今回は、製品の基本性能である低消費電力に向けた設計を体験していただきます。モノづくりに興味のある方、是非応募ください。
エントリー
応募を締め切りました。

[DD27] マイコンのシステムコントロールサブシステム開発

デジタル半導体(IC)設計開発および関連技術開発

実習内容
RXやARMコアのマイコンにおいて、その性能を決める『クロック、リセット、電源の制御部』であるシステムコントロールサブシステム(以下SYS-SS)の設計を体験してもらいます。

マイコンの中でのクロックやリセットの位置づけ、その仕組み、特徴を学び、かつEDAツールを使って実際の回路を確認したり、検証工程を体験することができます。

以下が具体的な体験内容になります。
大学での専攻内容は不問です。専門とされていない方も遠慮なく応募ください。

[具体的な内容]
・体験内容:クロック制御部の検証
・カリキュラム:
 (1) マイコンとSYS-SSの関係、SYS-SS仕様概要、開発フローの説明
 (2) 検証対象のクロック制御部の詳細説明
 (3) 実際に対応いただく検証の作業手順の説明
 (4) 検証項目表と論理検証プログラムの作成
 (5) Unix上で論理シミュレーションツールや波形観測ツール等を使い、マイコンが(4)で作成したプログラムに従って、期待通りの正しい動作をしているかチェック
実習事業所
武蔵事業所
実習上必要となる知識

[must]

  1. 特になし。

[want]

  1. Verilog-HDL,Unixの基本的な知識
募集人数
1人
実習期間
5日間(9/2~9/6)
学生へのメッセージ
専攻分野は問いません。
初心者、未経験者前提で受け入れます。
気軽にエントリーしてください。
エントリー
7月21日(日)までエントリー受付中

[DD28] 超低消費電力対応デバイス・プロセス技術開発実習

デバイス/プロセス技術開発

実習内容
当社の次世代超低消費電力半導体のデバイス特性解析やTr信頼性評価を経験し、デバイス・プロセス開発業務の一部を体験して頂きます。
実習事業所
那珂事業所
実習上必要となる知識

[must]

  1. 半導体デバイス、又は半導体物理の基礎知識

[want]

  1. 半導体プロセスに関する知識や、評価解析の経験
募集人数
1人
実習期間
5日間(9/2~9/6)
学生へのメッセージ
IoT時代に益々注目される低消費電力半導体の次世代デバイス開発が体験できます。半導体デバイス構築やプロセス設計に興味のある方は奮って応募して下さい。
エントリー
応募を締め切りました。

[T01] テストプラットフォームを適用したテスト開発体験

テスト/評価技術開発

実習内容
ルネサスでは、製品テスト開発を容易化するために、テスト仕様を標準化し、主要LSIテスタのテストプログラムを自動生成するシステムをテストプラットフォームとして提供している。
本実習では、テストプログラム自動生成システムによる生成、生成したテストプログラムを用いた製品評価を行い、実際のテスト開発を体感していただきます。

<具体的な実習内容>
・製品評価の説明
・評価に必要なテストプログラム生成
・LSIテスタを用いた評価
・評価結果のまとめと発表
実習事業所
武蔵事業所
実習上必要となる知識

[must]

  1. Excel、PC、Linux操作の基礎知識

[want]

  1. LSIテストの基礎知識
  2. 初級C言語又はプログラミング学習経験のある方
募集人数
1人
実習期間
10日間(9/2~9/13)
学生へのメッセージ
ルネサス製品に実際触れて評価してみたい方、なんでも前向きに取り組める方、気軽にご応募ください。
エントリー
応募を締め切りました。

[P01] 新しいプラズマ診断技術開発業務の体験実習

デバイス/プロセス技術開発

実習内容
(背景)
半導体を製造する工程では様々なプラズマ装置が使われているが、最先端の半導体ではプラズマの状態の僅かな揺らぎが製品品質を左右する。そのため、プラズマの状態をこれまでになく高精度・高感度に診断・監視出来る新しい
技術の開発が急務である。

(実習内容)
実際に半導体製造に使っているものと同じタイプの実験装置を用い、今まさに量産工場で実機に適用し改良を進めている新しいプラズマ診断・監視技術の各種評価を一緒に行うことを通じ、新しい技術開発の現場や業務を実際に体験して頂く。
実習事業所
那珂事業所
実習上必要となる知識

[must]

  1. 特になし。

[want]

  1. 電気電子工学や半導体の基礎的知識に加えて、プラズマ、高周波、電気
  2. 計測の基礎知識や、基本的なPCスキルを有することが望ましい(最低限必要な知識・スキルについては、実習開始時に教育を実施する予定)。
募集人数
1人
実習期間
5日間(9/2~9/6)
学生へのメッセージ
・安全面に十分配慮しつつ、自ら積極的に評価方法や改良方法を考えて評価実務を行い、結果を考察し、課題が明らかになった場合は粘り強く解決しようとする、高い熱意と向上心を持って実習を行える学生を希望します。

・半導体産業は装置産業であり、装置の状態を診断・監視する新しい技術の開発は最先端の半導体の開発・製造において非常に重要な役割を担っています。是非その最先端の開発現場の仕事や雰囲気を実際に体験してみてください。
エントリー
応募を締め切りました。

[P02] TCADシミュレーションを⽤いた半導体デバイスの動作解析

デバイス/プロセス技術開発

実習内容
半導体デバイスの動作原理をTCADシミュレーションを⽤いて解析することを通じて、企業における半導体ウェハプロセスと半導体デバイスの研究開発を体験していただきます。
実習事業所
那珂事業所
実習上必要となる知識

[must]

  1. Windows,Linux,Unixの操作に関する基本的な知識

[want]

  1. 半導体物理
募集人数
2人
実習期間
5日間(9/2~9/6)
学生へのメッセージ
TCADシミュレーションは物理法則に基づいて半導体デバイスの特性を予測する技術です。このインターンシップを通じて、現代社会を⽀える半導体デバイスがどのように開発されているかを体験してください。皆様にお会いできるのを楽しみにしています。
エントリー
7月21日(日)までエントリー受付中

[P03] 先端LSI製造に必要なプロセス技術開発の実習

デバイス/プロセス技術開発

実習内容
先端LSIを製造するために必要となる要素プロセス技術と特性評価技術の開発を 経験し、プロセス設計手法を体験する。

・プロセス開発実習(成膜、ドライエッチ、リソグラフィー等の個別要素プロセス)
・High-k膜等の薄膜特性評価
・プロセス設計手法の実習
実習事業所
那珂事業所
実習上必要となる知識

[must]

  1. 物理化学・材料物性に関する基礎知識(半導体物性・デバイス物理に関する 専門知識の有無は問わない)

[want]

  1. 実習に先立ち、弊社ホームページ等で半導体デバイス製造の大まかなフローを理解しておくことを推奨します。
募集人数
2人
実習期間
5日間(9/2~9/6)
学生へのメッセージ
最先端半導体デバイスの製造には、多種多様な要素プロセスを複雑に組み合わ せてプロセスフローを構築することが必要です。このプログラムでは、実際に製品開発 を行っている製造ライン(クリーンルーム)に入って、生の現場を体験していただきま す。半導体デバイスに関する専門知識は必要ありませんが、LSI製造フローの概要 を事前に理解していただいておけば、より深い理解が得られると思います。半装置 製造プロセスに興味があり、チャレンジ精神が旺盛な方の応募をお待ちしています。
エントリー
応募を締め切りました。

[P04] パワーデバイスのデバイス・プロセス開発体験

デバイス/プロセス技術開発

実習内容
本実習では、パワーデバイスのデバイス評価、解析を行うことにより、プロセス開発業務の一部を体験していただきます。

1) デバイス評価(半導体測定プローバーを用いたTEG測定、製品特性の評価)
2) デバイス解析(SEM、FIB等の解析装置を用いた評価)
実習事業所
那珂事業所
実習上必要となる知識

[must]

  1. 半導体物理の基礎

[want]

  1. 更に半導体プロセスに関する知識や、評価解析の経験があればなお良い
募集人数
1人
実習期間
5日間(9/2~9/6)
学生へのメッセージ
省エネルギー化に貢献できるパワーデバイスのデバイス・プロセス開発業務が体験できます。半導体デバイス構築やプロセス設計に興味のある方は奮って応募して下さい。
エントリー
応募を締め切りました。

[M01] 次世代車載/産業向けパッケージのシステム実装技術

実装/パッケージ技術開発

実習内容
当部では、次世代車載向け高品質/高信頼性パッケージ、及び産業向け高速伝送のパッケージ実装技術を開発しています。本実習では、車載対応の先端実装技術や多種デバイスを1PKG化して機能集積したSiP技術、積層/微細接合/高速伝送を駆使した実装設計技術の知識を習得頂き、実装設計/組立/評価解析等を実施頂きます。
実習事業所
武蔵事業所
実習上必要となる知識

[must]

  1. 工学系/理学系学生
  2. 実装/パッケージング技術に興味ある学生
  3. 意欲を持って積極的に課題に取り組む姿勢

[want]

  1. 電気/電子/機械/材料/金属/接合等の半導体実装に関する基礎知識
募集人数
1人
実習期間
5日間(9/2~9/6)
学生へのメッセージ
実際の半導体製品に触って評価できる体験ができます
意欲を持って積極的に課題に取り組む方、お待ちしています
エントリー
7月21日(日)までエントリー受付中

[Q01] ルネサス製品に対する信頼性評価実習

品質保証

実習内容
信頼性試験実施品に対する物理解析や寿命推定等を体験することで、ルネサスがいかにして高信頼性を保証しているのか実習します。
実習事業所
武蔵事業所
実習上必要となる知識

[must]

  1. 信頼性技術や寿命推定について学びたいという姿勢

[want]

  1. 半導体の基礎知識(半導体の原理、故障物理等)
  2. 統計確率
募集人数
1人
実習期間
5日間(9/2~9/6)
学生へのメッセージ
ルネサスでは、どの様にして高い品質を実現しているのか覗いてみませんか?
IoT技術や車の自動運転の実現には多くの半導体が使われており、高い品質が求められます。
今回のインターンシップでは、ルネサスがどの様にして高い品質に取り組んでいるのかを体験して頂きます。
品質に興味のある皆さんの応募をお待ちしております。
エントリー
応募を締め切りました。
募集要項
採用データ・応募フロー
留学生採用情報
よくあるご質問
説明会・セミナー情報
人と仕事を知る
職種紹介
社員インタビュー
インド駐在社員
アメリカ駐在社員
女性社員の活躍 留学生
女性社員の活躍 子育て支援
ルネサスを知る
会社紹介
人材育成への取り組み
福利厚生
事業所紹介・地図
お問合せ
03-6773-4001
saiyou@renesas.com
トップへ戻る