経理財務
「ものづくりが分かる経理」へと、成長する

2016年 入社
商学部 商学科 卒

学生時代に会計学を学び、就職活動では、経理職を志望。海外留学での滞在先であるカナダの至るところで日本製品を目にしたことに感銘を受け、日本のものづくり技術を世界に発信できる企業を志望。マイコン分野で世界トップクラスのシェアを持っているルネサスに興味を持つ。さらに、ルネサスは職種別採用を実施しており、希望する経理の仕事に入社直後から携われることに魅力を感じ、入社を決意。

私の仕事とミッション

私は、全社およびグループ会社の経理部門を担う経理統括部の原価企画課に所属しています。そこで私が担当しているのは、国内・海外の製造会社や外部取引先に関する原価計算や原価予算作成といった業務です。ルネサスは多数の取引先を有し、世界各国にも事業展開をしているので、海外の法律も視野に入れながら、経理目線で原価計算結果に誤りがないかを確認しています。課の業務範囲はグループ会社全般に及ぶため、私一人で完結できるものではなく、社内の関係部署と連携を取ることも重要です。予算と実際の数値に差異が発生していれば、その差異の原因を徹底的に追究します。そして、問題があれば、関係部署に対して同じような事象が起こらないように是正を行うのが、私たちの役割です。ルネサスが社会的責任を全うするためにも、常に緊張感を感じながら業務に向き合っています。

この仕事の醍醐味

学生時代に会計学を学んだため、経理としての専門知識はある程度身に付いていました。しかし、半導体業界独自の業務知識はまだまだ不慣れなところもあります。さらにルネサスは、日立や三菱、NECといった各企業が合併して誕生した会社のため、システム面も複雑な部分があり、まだまだ学ぶべきことは多いと感じています。ですが、もしも困ったときには周囲が気さくに相談に乗ってくれるため、知識の習得はしやすい環境だと感じています。自分自身の努力も必要ですが、周囲のサポートによって着実にステップアップできる点は、モチベーションにもつながります。また、私たちの経理の仕事は、最終的に外部に対して経営状態を報告する財務諸表に反映されます。一つ数字が合わなければ、それを起因に前後全てを洗い出し、調べ直さなければなりません。原因は何なのかを仮説立て、生産管理部やサプライチェーンマネジメント部など関係部署に連絡を取りながら調査を進めています。そこで原因が何かを特定でき、問題を解消して決算が締まったときには大きな達成感を感じます。

これからの成長

現在は、国内・海外の製造会社や外部取引先に関しての原価計算業務を担当していますが、まだ自分の知識が足りていないと実感することも多々あります。今後は自分の不足点を補うために、工場の原価計算や決算を学んでみたいと考えています。各工場の経理部門は、製造現場の方々と意見交換をしながら原価計算や決算業務を行っています。やがては私自身も、現場がどのように会社を成長させているのか直に学び、経理的な視点からどのような貢献ができるかを考え、「ものづくりが分かる経理マン」へと成長していきたいと思います。そうして養った知識を活かし、最終的には本社での決算業務にチャレンジしたいです。

募集要項
採用データ・応募フロー
留学生採用情報
よくあるご質問
説明会・セミナー情報
人と仕事を知る
職種紹介
社員インタビュー
インド駐在社員
アメリカ駐在社員
女性社員の活躍 留学生
女性社員の活躍 子育て支援
ルネサスを知る
会社紹介
社長メッセージ
人材育成への取り組み
福利厚生
事業所紹介・地図
お問合せ
03-6773-4001
saiyou@renesas.com
トップへ戻る