アナログ設計・基盤技術開発/アナログデバイス
MCU、SoC向け発振器の開発

ルネサス システムデザイン株式会社
第二要素技術事業部 アナログIP開発部
2008年入社 電気電子工学専攻 修了

仕事の内容について

私の仕事は自社のMCU・SoCに搭載する発振器の開発です。発振器とはMCUやSoCなどのコンピュータに"時間"を定義する役割を持ちます。普段見る腕時計が1分ズレていただけで困るように"時間"が正確であるということはとても重要であり、MCUやSoCを構成する多くの部品の1つではありますが、極めて重要な部品とも言えます。
業務の内容は、お客様や世の中のニーズを基にどんな性能の発振器を作れば良いのか?を考えることから始まり、関連する他部署と協力して性能(仕様)を決めていきます。この決まった性能(仕様)を基に自ら設計を行い、MCU搭載後は実物評価も行うため、構想から製品が出来上がるまで一連の業務を行うことができます。

仕事の醍醐味と苦労について

モノづくりをする者としての一番の喜びは自分が作ったモノが世の中で使われることだと思います。お客様に見える製品は自分が作ったとは言えませんが、その製品の中に存在する発振器に限って言えば自分が作ったモノと言えます。大きさにすると1mm2にも満たない小さなモノが"正確な時間"の定義を持たせ、この定義のおかげで車がまっすぐに動いたり、液晶画面にズレの無い綺麗な映像が表示され、自分達の生活を支えています。
会社には教科書とは次元が違うその道のプロがいて、物性のプロ・パッケージのプロ・プログラムのプロなど様々な人と関わりながら自分に足りない要素を補い日々成長していける環境がここにあります。

今後の目標や夢、応募者の皆さまへメッセージ

モノづくりが低迷している中で、こんな下の方の文章まで読んで頂いたことに感謝です。ありがとうございます。きっとルネサスに興味を持ってもらっていると思います。就職すると長い社会人生活が始まります。就職することも1つのゴールですが、自分が好きになれる仕事があると思える会社を探してみてください。そのためには今回、下の文章まで読んで頂いたように1つ1つの会社を深く追ってみてください。

PRIVATE

2014年に夫婦でスペインへ旅行に行ったときの写真。バックはサグラダファミリアです。

趣味・特技

スポーツ(野球・サッカー・ゴルフ)をして体を動かすこと

映画・音楽・読書

未来を場面にしたSFの映画を良く見る(将来どんな世界になるか考えるきっかけになるため)
読書は「海賊と呼ばれた男」、「自分を変える教室」(Kelly Mcgonigal)

スポーツ・習い事歴

小学校から高校は野球部に所属。甲子園を目指すも2回戦で敗退。
社会人になって同期と始めたゴルフとサッカーを今も続けている。
野球をやるとのめり込んでしまうので距離を置いていたが3年前に業務で関わった人から草野球に誘われて、野球も続けており週末のどちらかはスポーツをしている。

募集要項
採用データ・応募フロー
留学生採用情報
よくあるご質問
説明会・セミナー情報
人と仕事を知る
職種紹介
社員インタビュー
インド駐在社員
アメリカ駐在社員
女性社員の活躍 留学生
女性社員の活躍 子育て支援
ルネサスを知る
会社紹介
社長メッセージ
人材育成への取り組み
福利厚生
事業所紹介・地図
お問合せ
03-6773-4001
saiyou@renesas.com
トップへ戻る